塩ビ管が経年劣化でひび割れ、排水管からの水漏れ対応について

■排水管に利用されているパイプの種類とは

排水管は住居内の水回りの汚水を下水路に導くためのパイプで、一般的には壁の内側や床下に設置が行われていますので、普段の生活の中で目にすることはありません。脱衣所やキッチンなど水周り設備の近くに点検口が設けられ、床下収納庫としてスペースを有効活用していることが多いです。この点検口の部分から床下を覗いたり、潜ったりして確認できるようになっている家屋もあります。問題が生じた際にはここから床下に入って作業することも少なくありません。床下や壁の内側に設置されているパイプは塩ビ管と呼ばれているもので、グレーの濃い目のものや茶色などのカラーになっているものが一般的です。塩ビは塩化ビニルの略で正式にはポリ塩化ビニルと呼ぶ材料で作られているパイプの総称です。
塩ビは合成樹脂ともいわれているプラスチックの一つですが、そのままでは樹脂が硬く脆い、さらに結晶質などで紫外線によりポリマー分子を構成している塩素原子が脱離してしまい、劣化や黄色く変化しやすい性質を持ちます。そのため、塩ビ管は可塑剤や劣化防止用の安定剤が加えられており、高い耐久性を維持することが可能となっています。屋内に使用されている設備ですから、紫外線からの影響を受けることは殆どありませんが、長年使い続けていると熱や湿度、乾燥など様々な要因でひび割れが生じることもあり、ここから水漏れが起きることもゼロとはいいきれません。特につなぎ目部分などは劣化が進むとひび割れだけでなく、隙間ができるなどで水漏れが起きることもあるといわれており、気が付かない場所で漏水が生じることも少なくありません。壁の内側などでのトラブルの場合は、壁を一旦壊してからの作業になるため、リフォームを得意としている会社に依頼することで解決できます。

■蛇腹ホースも塩ビ素材です

キッチンの下側や洗面所の手洗いの下側に収納スペースを持つ住宅に住んでいる人もいるでしょう。収納スペースの奥の方には給排水管が設置されている、給水管側にはキッチンもしくは洗面所の給水量を調節するために止水栓が設置されています。止水栓は滅多に触るものではありませんが、人によっては蛇口から流れる水量を減らす目的で止水栓を調節しているケースもあるのではないでしょうか。洗面所やキッチンの蛇口は給湯器からのお湯も給水できるようになっていますが、止水栓を閉じすぎてしまうと給湯器が作動しないなどの理由で、お湯が流れて来なくなることもありますので、止水栓の閉じ過ぎには注意が必要です。基本的には蛇口の水道修理のとき以外に、止水栓に触れないようにするのがおすすめです。
手洗いやシンクの排水溝の真下には排水トラップと呼ばれている、バケツのようなものが取り付けてありますが、排水トラップはナットを緩めることで取り外しができる設備です。ただ、排水トラップを取り外して交換するなどは一般的に行うことはありません。また、このナットが緩んで来ると密着性が悪くなるため隙間から水漏れが生じることもあり、ナットが原因のときには締め直しで修復が可能です。排水トラップと下水路との間に接続されている蛇腹ホースも塩ビ素材のパイプです。蛇腹ホースは曲げたり伸ばしたりすることが自在にできる便利なホースで、洗濯機の排水などでも使用されていますし、掃除機のホースも蛇腹タイプが使われています。尚、蛇腹ホースは排水トラップとのつなぎ目部分にパッキンが使われていますが、このパッキンが劣化したときにも水漏れが生じることがあります。

■蛇腹ホースから水漏れが生じているときの処置
蛇腹ホースはキッチンや洗面所の排水管に使用されているもので、狭い場所でスムーズに排水トラップからの汚水を下水路に導く大切な排水設備の一つです。蛇腹ホースの塩ビ管は、同じ太さや長さのものをホームセンターで購入することで、DIYで修理することも可能ですが、接続部分にはパッキンを使うことを忘れないようにしましょう。パッキンは蛇腹ホースとセットになっているものが多いので買い忘れても安心ではありますが、中には別売りになっているものもあるため、購入するときにはパッキンが同梱されているのか否かの確認が大切です。また、専門業者に修理をお願いしたい人も多いかと思われますが、漏水している状態では水を流すことができません。そのため不具合個所を見つけてビニールテープなどを使い、ぐるぐる巻きにしておくことで応急処置が取れます。不具合個所を見つけるときのコツですが、最初に蛇腹ホースを乾いた雑巾で濡れている部分を拭き取ります。次に、水を流して見てどこから漏水が生じているのかを確認するやり方です。このとき蛇腹ホースを伸ばすと水漏れが起きている場所を特定しやすくなります。後は、水分を拭き取ってから穴やひび割れている部分にビニールテープで固定しておけば応急処置ができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ