排水管が水漏れした場合上手に業者を探す

■水漏れの原因と対策を考える

水漏れの中でも、排水管から起こっているものは発見が難しい場所の一つです。漏れている水の量が多くないなら、しばらく気がつかないこともあります。冬場で排水管の周りに水滴がついている場合も、発見が遅れます。普段じっくり排水管をチェックしている人は少ないでしょう。それで、排水管の長期使用による消耗から水漏れにつながっていることが考えられます。ほとんど気づかないような経年劣化が起こりやすい場所です。
排水管自体がサビていたり、消耗しはじめていることがあります。パイプの素材は鋼管などの強度の高いものもありますし、ビニールなど少し耐久性の弱いものもあります。蛇腹のホースのような形式なら、何か硬いものがぶつかったりして外側から傷がついてしまい、そこから少しずつポタポタ水が落ちる可能性も考えられます。
排水管自体は問題なくても、接続部のネジ、パッキンが消耗していることも多いです。ネジがしっかりしまっていないため起こる問題もあります。こうした消耗部品は、水漏れしている部分を交換すると問題が解決することが多いです。部品だけの交換なら、ホームセンターなどで部品を購入して自分で修理を試せるかもしれません。交換する場所の直径などをしっかり測り、適合する部品を購入します。
水漏れしている場所の、水の量を観察することも大切です。量がごく少なくもう少し様子を見てみたい、という場合は補強テープなどでパイプ全体を覆い状況が改善するかどうかを見てみます。水の量がある程度あるようなら、まず元栓をしめるなどしてこれ以上の被害が広がらないように処置します。状況が良くならないのであれば、業者に依頼して修理します。

■良い修理ができる業者は

見た目では分からない排水管の修理ができる会社は限られています。
まず、必要な資格について検討します。市区町村の水道局から指定されている業者は、水道局指定工事店の認定を受けています。会社の看板、名刺やホームページにはっきりと明記されています。指定工事店には、必ず給水装置工事主任技術者や下水道排水設備工事責任技術者といって国家資格を持ったスタッフが常駐しています。給水管や配水管のトラブルがあったとしても、その地域の規則に従い適正に工事できる資格です。
スタッフの資格はもちろん、資格を持っていないスタッフも含めて水道工事に関する研修や知識が豊富だ、ということも選択する上でのポイントです。難しい用語を説明してくれるところ、納得してから工事を行うことができる業者を選びます。
適正な工事を行えるかということ以外にも、その後のアフターフォローについても確認が必要です。水漏れは問題の起こっている場所を修理をしてから、しばらく使用してみないと本当に直ったかどうか分からないものです。連絡をしてすぐ対応してくれるかどうかは重要なポイントです。水のトラブルは突然発生するものなので、素早く動いてくれるかどうかについては必ずチェックします。
ほとんどの場合業者のホームページがあるので、インターネットからの情報も参照にしてどんな評判の業者か確認します。今までの施工実績が紹介されていることもあるでしょう。施工写真などがあれば、どんな工事をしているのか、スタッフの雰囲気はどうかなど色々な情報を見ることができます。

■その他の業者を選ぶポイント
排水管の水漏れが起こった場合は、すみやかに業者に修理を依頼しなければなりません。電話帳や広告などに、業者の電話番号やホームページのアドレスが掲載されているなら、連絡して症状を伝えます。
急いでいるときは、しっかり検討する時間がなく言われたままの費用を支払ってしまうこともあるでしょう。時間に余裕があるなら、なるべく2社以上から見積もりを取り検討してみると良いです。見積もりは口頭で伝える業者もあるでしょう。急いでいたら書類が間に合わないこともあります。それでも全部でどれだけかかるか、一式の値段を確認します。
かかる主な費用は、材料費、工賃、消費税などです。遠方の業者なら交通費や人件費など実費で別途精算する場合もあります。いずれにしてもどの項目もしっかりとした説明があるか、納得できる項目かどうか確認することが大切です。こちらが質問したことをしっかり聞いてくれて、丁寧に答えてくれる業者なら信頼が置けます。
見積もりの金額と実際の金額が異なるという場合もあります。実際に現場を見て、思ったより排水管が消耗しているというときは、実際の費用が上がってしまうことも起こりえます。説明が明確で納得できるかどうか、チェックします。修理前にしっかりと説明してくれる業者を選びます
時間に余裕があるときに、インターネットなどを通してある程度の相場をチェックしておくのも良い方法です。水漏れの場所や状況にもよりますが、大体この程度という情報を知っておくと、見積もりをチェックするときにも役立ちます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ