排水管がつまり水漏れしてきたときには高圧洗浄

■異物がつまり流れなくなる状況

排水管の内部で異物がつまると、当然流れていかなくなります。閉塞して流れるスペースがないのですから水もほとんど流れていきません。原因を取り除かなければ、機能を回復させられません。
排水管にはさまざまなものが流れていきます。健全な状態であれば、排水できるものであっても、わずかな付着からどんどんと悪化させてしまう場合が出てきます。キッチンであれば、油汚れもありますし、食材のカスなども巻き込み堆積してしまうのがつまりの原因のひとつです。こうした異物が存在する以上、配管の内部からも悪臭が上がってきます。トラップより手前で起きれば、悪臭を防ぐ方法がありません。つまってしまったことで排水が溜まりこみ、想像もしていないところから水漏れするケースもあります。配管の劣化にも影響してくるため、できるだけ早く除去しなければいけません。
こうした状況になる前に、配管内部のメンテナンスが必要です。生活の中で水回りの設備を使うだけでも何らかの異物が流れこむ可能性があります。気を付けていても負担は増える環境にある以上、日常的にこまめに取り除くのが効果的な対策になります。つまってしまってからでは、洗浄剤を使ったりする方法も意味がありません。軽く閉塞した状況であれば溶解して流れるスペースも確保できますが、完全につまった状況では流れるすき間を作れません。特に一般家庭用のものでは、そこまで強力な薬剤は使用されていない点もあります。こういった薬剤は定期的に使うと、余計な付着物を残さず配管を清潔な状態に保てるため、つまってからではなくつまりを予防するために使うのが効果的です。
根本的に流してはいけないものは、できる限り除去しなければいけません。そもそも異物がなければ、つまりを引き起こしません。環境負荷という部分でも十分に配慮しなければいけない問題です。

■高圧洗浄で取り除く

排水管の内部を清掃する方法はいくつかあります。物理的に異物を取り除いてしまうのが効果的であるため、直接アプローチできる方法を選びますが、中でも単純でわかりやすいのが高圧洗浄機の使用です。洗車や庭の掃除、外壁洗浄に使われているものと構造的には同じものです。圧力をかけて洗浄液を噴出させて、つまりの原因となっている排水管内の堆積物を物理的に分解して流していきます。
排水管の下流側から洗浄を進めていきます。これにより、分解したものが下流域に流れますし、使われた水があふれだす心配もいりません。汚れなどの異物がつまっており、水が流れない状況でも、業務用の高圧洗浄機は高いパワーを持つため押し流していけます。ノズルも配管用に作られたものを使いますし、高い圧力をかけられるため、効果的な方法として使われている洗浄方法です。配管の内部に通しやすいものを使っていますし、圧力もできるだけ逃がさないホースを取り付けるため、一般家庭で使われているものとは違い、曲がっているところでも使えるのが業務用です。
こうした高圧洗浄は、コンクリート表面に付着した汚れ落としなどでも使われるように、広い面でもピンポイントでも使えます。頑固に付着して落としにくくなった油汚れなどでも、水の力ではがして落として流してしまえる方法です。薬剤などを使う方法とは違い、溶かすような方法ではありません。つまった異物から出る臭いはありますが、薬剤を使わない方法のため臭いがないのは生活環境を守るメリットです。

■大きい建物には超高圧洗浄機
高圧洗浄は、水漏れする前におこなえば、配管のメンテナンスにも役立ちます。付着している汚れを徹底的に落としていけるからです。衛生的な環境も作れるため、害虫などの発生抑制に役立ちます。配管の交換が必要となり、工事が大規模なものとなれば、その間に水が使えない状況となるため、洗浄によるメンテナンスで済ませることができれば設備が使えない時間も抑えられます。機材を購入して自分で行う方法もありますが、業者に依頼して清掃するほうが確実です。メンテナンスのサイクルとしては大体2年から3年程度の間隔で施工しておけば快適な環境を保てます。
メンテナンスとしての高圧洗浄の場合には、水漏れのトラブルとは違い、余裕を持って計画を立てられます。見積もりの作成から始めて、どの程度の時間が必要なのかも確認しておくといいでしょう。予算を決められますし、大きなトラブルになる前に対処できるため、心配事も減らせます。大きな建物の場合には、超高圧洗浄機を持っているところを利用すれば確実です。建物の高さが高くなると、その分圧力も必要になります。ホースの距離も長くなるため、圧力損失も考えていかなければいけません。かなりの経験と道具も必要になるので、事前に施工できるかどうかの確認が必要です。不動産経営をしているときなどは、修理になるとかなり巨大な資金が必要になります。メンテナンスであれば、計画的に対応できるため、水漏れなどが起きる前に依頼するといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ