排水管は水漏れの補修が必要になるケースが多い

■水回りのどこでトラブルが起こりやすいのか

家の中の水回りにおいてトラブルが起きたとき簡単に補修できる場合もありますが、万が一に備えて水回りそれぞれにどんなトラブルが起こりやすいのか特徴をつかんでおくと、いざという時の安心材料として役立つはずです。
例えばトイレですが、通常のトイレのほかにウォシュレットタイプを設置する家庭が増えてきました。さらに給水タンクがあるスタイルのトイレもありますし、それぞれに特徴的な水漏れトラブルが起こりやすい場所のひとつです。二階のトイレでトラブルがおきたとき、一階部分にも被害が広がりやすいので、早めの処置が必要不可欠となります。
キッチンは、蛇口から水が漏れるトラブルが起こりやすいほか、シンクから排水管まで繋がる部分も水が漏れやすく、気づいたらシンクの下が水浸しになっていたという相談は少なくありません。床が濡れると床材が腐ってしまうこともあるので、気づいたときは先に新聞紙や雑巾を敷くなど応急処置を施しましょう。
バスルームは、毎日体を清潔に保つために必要な場所ですし、一日の疲れを癒す空間でもあります。特にシャワーや蛇口でトラブルが起こりやすいものの、常に濡れている場所であるため、不具合になかなか気づきにくい場所と言えます。
洗面台は、シンクから排水管に繋がる部分に要注意です。定期的にシンクの下を覗いて水が漏れだしていないかどうかを確認することで、被害を最小限に抑えることができるでしょう。歯磨きするときや顔を洗う前に、シンクの下の扉を開けて確認する習慣を身につけるといいかもしれません。

■トラブルに気付いたら早めの対処が必要

水回りのトラブルは、見逃してしまうと一気に被害が広がる恐れがあります。これまで大きなトラブルに見舞われた経験がないと、どこが要注意箇所であるのか見当をつけるのは難しいかもしれません。
最もトラブルの相談が多いと言われている箇所は蛇口です。しっかり蛇口を締めたはずなのに、ポタポタと水が漏れたまま止まらないという不具合がよく報告されています。このぐらいなら問題ないだろうと思うような量であっても、その分の水道料金は加算されるわけですから、お金を無駄にしないためにも早めの処置が必要となります。
また、一般家庭に広く普及してきた混合水栓のトラブルも珍しいものではありません。シンプルな形の蛇口に比べて複雑な構造をしているため、水が漏れるといったトラブル以外にも湯温の調整がうまくいかないなどのトラブルもあります。
洗濯機からの水漏れと言えば、本体と排水管に繋がる役割を果たす排水パイプに原因があることが広く知られていますが、気づかないまま使い続けると床が水浸しになってしまうでしょう。また、洗濯機に水を流すための給水栓からの水漏れも起こりうるので、洗濯機を回していないのになぜか水が滴っているときなどは自力で補修しようとしても簡単に直せるケースは少ないので、早めに専門業者へ相談するようにしてください。
天井からも、水漏れは起こります。天井の水漏れは、雨や台風による雨漏りの可能性が考えられるほか、もしもその建物が集合住宅だった場合は、上の階で何らかの水のトラブルが起きている可能性があります。大きな被害となりますので、早急に上の階の住人に確認するか、連絡が取れない場合は建物の管理会社に連絡を入れるようにしてください。

■水漏れ補修は自分でできるか
排水管や給水管などで水漏れが起きたとき、一時的な応急処置として補修テープを使うケースがあります。応急処置として色んな方法がありますが、確実に水漏れを防ぎたいなら専用の補修テープがおすすめです。テープは数種類あり、それぞれの特徴を知っておくと状況に合わせて効果的に使うことができます。
例えば自己癒着テープは、ひっぱるだけでテープ同士がくっついてくれるという特殊な性質を持っています。テープと聞くとベタベタしているイメージがありますが、接着させるためのノリなどがついていないタイプなので、漏れた水によって粘着力が弱まることがありません。初めて使用するという方にとっても安全で、簡単に扱うことができます。
水道用ラップテープは、排水から水が漏れたときによく使われるタイプで、素材はシリコンゴムです。シリコンの性質が存分に活かされ、ベタベタしていないのにくっつくため、剥がしたあとのベタベタに悩まされることがありません。
防水補修テープは、テープの片面だけ防水加工がなされているタイプです。これを水が漏れている箇所にまきつけると、水漏れをある程度食い止めてくれます。伸びる性質であるため、カーブがあるような箇所でもしっかり巻き付いてくれます。
テープ状ではなく、シート状になっているタイプも市販されています。補修したい場所が広い場合にシートタイプは有効です。使用方法はトラブル箇所に貼るだけであるため、扱いに慣れていなくても問題ありません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ