排水管から水漏れが発生する原因と対策を考える

■水漏れが起こりうる原因を理解する

屋内の水回りには排水管が設置され日常で利用しますが、基本的に、排水管は目で見ることはできません。たいていは床下に埋まっています。ただ、キッチンと洗面所に関しては下の扉を開くとパイプがあり目で確認することができます。
これらには、樹脂製の硬質塩ビ管と呼ばれるものが近年では多く使われ、耐久性があり腐食しづらい素材です。しかし、いわゆる耐用年数と呼ばれるものがあり、おおむね30年とされています。その年月をすでに経過している場合には、劣化が進み、水漏れなどが起こりやすい状態になっているかもしれません。
自然に壊れて水漏れが発生することもある一方で、強い衝撃を与えてしまうことで発生することもあります。衝撃には2種類あり、人間の力が加わる場合と地震などによる自然の力が加わる場合です。人間の力が加わる部分は、洗面所とキッチンの下の部分になります。この部分にものを入れることができますが、強引にたくさんの物を押し込んでしまうとそれが原因でひび割れることがあります。一方で、地震の場合には目に見えない部分からひび割れなどが発生している可能性があります。やっかいなのは床下の排水管がひび割れてしまった場合などです。
それ以外にも、油汚れなどによって管のつまりを起こしてしまったり、熱湯や薬品の使用で変形させてしまうなど、水漏れやトラブルになる原因が考えられます。

■自分で直せる範囲と直せない範囲

排水管から水漏れが発生する場合でも、絶対に業者を呼ばなければ直らないとは言い切れません。軽度のものならば自分で直すことができることも多いです。例えば、単につなぎ目の部分が緩んでいる場合です。つなぎ目は、合成樹脂の素材で締めつけてあることが多いですが、時間の経過とともに緩むことが考えられます。例えば洗面所などでも、人が手を添えると若干動くことがあります。これを何度も繰り返していくと、つなぎ目の緩みの原因となります。この場合ならば、道具を使わずに元に戻すことが可能です。
次に、ひび割れが発生している場合も考えられます。ひび割れが発生している場合は、経年劣化によることも多いですが、地震が発生した場合に割れることもあり得ます。完全に直すことは難しいため、応急処置的にパテを埋め込むことで水漏れ自体を防ぐことは可能です。ただし、再度その部分も再び劣化してきて水が漏れる可能性も否定できません。そうなると、最終的に交換をしなければならなくなります。交換をする場合は、自分で行うよりも業者にお願いした方がよいでしょう。
なぜならパイプのサイズがわからないからです。全く同じサイズで売っているところは少なくもともとの大きさに合わせてカットする必要性があります。ある程度経験や知識がなければ、逆に水漏れがひどくなってしまう恐れがあります。
排水管の水の流れが悪くならないために、定期的に薬を入れることでつまりを予防することが可能です。ただそれによって、水漏れが発生している場合は自分で直すことが難しいです。この場合には業者に依頼してつまりを取り除いたうえで、パイプの修理や交換が必要です。

■どのようにして業者を選んだらよいか
自分で排水菅の水漏れ修理をすることができない場合には、業者に依頼することになるでしょう。この時どのようにして選んだらよいかが問題になります。まず、見積もりからスタートすることになるでしょう。見積もりに関しては、一つの業者だけに依頼しても正確な金額は分かりにくいです。もしその業者が適正な価格を提示してくれればよいですが、割高だった場合、後で後悔することになりかねません。そのため、3社ぐらいで比較することが必要になります。もちろんそれ以上の業者を選んでもよいですが、見積もりだけでかなりの時間がかかってしまうため、3社程度が妥当な数といえるでしょう。
有料の見積もりのところもありますが、もしお金を払って金額を出してもらい、割高と感じたため断るとすれば、その分だけお金が無駄になってしまう可能性があります。そのため、無料で行ってくれる所を選ぶべきです。最近は、無料で金額を出してくれるところが多くなっています。
排水管から水漏れが発生している場合には、可能な限り早く対応してもらいたいところですが、急なトラブルが深夜に起きてしまった場合にも対応してくれる業者ならより便利に活用できます。深夜料金が発生する場合もありますが、水漏れなどによって被害が拡大したり、マンションであれば階下へ影響を与える前に対応する必要がありますから、朝になってからと安易に考えるよりも業者利用をおすすめします。業者選びをするのは急を要する場合と思う方も多いですが、その場では冷静に判断することが難しい場合もあります。そのため、事前に対応してくれるところを複数ピックアップしておいたり、メンテナンスも依頼できるところの情報を集めておくことも必要でしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ