排水管水漏れの応急処置にはテープを活用しよう

■排水管の水漏れ対策のテープには種類がある

排水管で水漏れが発生した場合、いろいろと補修方法があります。その中の一つに、テープを巻き付けることによってこれ以上漏れないように栓をする方法があります。このテープには、いくつかの種類があります。自己癒着タイプは、厳密にいうとテープとは少し違います。接着剤や粘着剤などの、のり素材を使っていないからです。引っ張ると素材そのものが管に対して自己癒着することでくっつきます。のりを使っていないことで、にじみ出るような漏れに対しても高い効果が期待できます。ちなみに商品によっては保護用のシールもセットになっている場合があります。これも併せて使用することによって耐久性を向上させることが可能です。
防水タイプのものも販売されています。文字通り防水性に優れているので、長い期間使用できます。伸びのいいものが多いのも特徴の一つです。排水管の中にはカーブの部分もあって、この部分でトラブルが発生していることも少なくありません。そのような場合でも優れた柔軟性を生かして、しっかりくっつきます。
ラップテープを使った補修も一つの選択肢です。これはシリコンゴムを原材料にしているため、べたつきはほぼゼロです。よって剥したときでもカスのようなものが残らず、きれいな仕上がりが期待できます。
シートタイプを取り扱っているメーカーもあります。そのまま補修したい箇所に貼り付けるだけ、という気軽さが魅力です。シートそのものが大きめですから、広範囲で漏れの発生している場合でも活用できます。

■水漏れの補修のやり方について

補修の方法ですが、一言で言ってしまうと水漏れの発生している箇所に貼り付けるだけです。しかし正しい手順で行わないと、せっかくの機能も半減してしまいます。すぐに何とかしたいと焦ってしまいがちですが、きちんと段階を踏んで丁寧に作業することが重要です。
まずは漏れている箇所を特定します。そのうえできれいに雑巾などで拭いておきましょう。問題の発生箇所が濡れていたり、ほこりなどのごみが付着していたりすると十分な接着力を発揮できないことも考えられるからです。もし具体的に漏れの箇所が特定できないようであれば、パイプ全体の水滴をきれいに拭き取って、水を流してみることです。そしてどこか濡れているところはないかチェックしましょう。濡れているところが、水漏れ箇所です。
配管をきれいに拭き取ったら、テープをカットします。この時必要な長さだけをカットするようにしましょう。そして患部に貼り付けていきます。このときそのままではなく、少し引っ張るようなイメージで巻き付けていった方が、密着して漏れを防ぐことができます。巻き付けの最後の部分は、少し強めに圧着させましょう。こうすれば、水道を使っても排水が垂れてくることはないはずです。もし必要があると感じた場合は、保護テープを上からカバーするような感じで貼り付けましょう。
ただし、上で紹介したようにテープにはいくつか異なる種類があります。細かな作業はそれぞれで若干異なるかもしれません。心配であれば、取扱説明書を読んだうえで作業したほうがいいでしょう。

■あくまでも応急処置である
上で紹介した水漏れ専用テープを使えば、排水管のトラブルの回避は可能です。しかし注意したいのは、この方法はあくまでも応急処置でしかない点です。根本的な問題解決ができたわけではないので注意しましょう。最初のうちはしっかり巻き付けられても、しばらく使い続けていると徐々に緩んだり剥がれたりする可能性があります。そうなればトラブルも再発してしまいます。この処置を行ったら、できるだけ速やかに専門業者を呼ぶことです。場合によっては排水管そのものを交換するなど、大掛かりな工事をしないと解決できない場合もあります。
このような対応によって、どの程度の水漏れトラブルに対処できるのかも気になるところでしょう。これは商品の品質によっても違ってきます。ただし近年の商品を見てみると、一昔前と比較して品質は向上しています。価格はピンキリですが、ある程度の値段のものを購入すれば、割と多くの水漏れトラブルに対応できます。ポタポタ水が垂れてくる、じんわりにじみ出てくるようなトラブルであれば十分対処できるでしょう。処置をすることで、日常生活に支障をきたさないレベルにまで回復できる可能性は十分期待できますが、あくまでも当面であって、上で紹介したように長くは持たないということを理解しておくことが重要です。
素人が目視して、水漏れの対処をするとミスを引き起こす恐れがあります。例えば問題箇所をひとつ特定できたとしても、別のところでも問題が発生していることも考えられます。問題に気付かないまま放置していると、集合住宅の場合は階下の住民にも迷惑をかけかねません。テープを貼って一安心ではなく、業者を呼んで本格的な補修をお願いすべきです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ