排水管水漏れトラブルの緊急対応

■トラブル箇所を確認する

水周りでトラブルが発生した場合、専門の業者に対応を依頼するのが安全です。しかしその前に、いくつか注意したいポイントがあります。排水管の水漏れの場合、どこで発生しているのか具体的な箇所を確認することです。目に見えるようなところで発生している場合、自分で対処できる可能性があります。例えばパイプのつなぎ目で発生しているのであれば、接続箇所のボルトやナットの緩みの可能性があります。この締め直しでおさまるトラブルであれば、自分で対処できる可能性も高まります。
ただし厄介なのは、自分の目で確認できないところがトラブルエリアだった場合です。排水管は目に見えないところを走っている箇所が多いです。このような箇所で何らかの問題が発生していると、素人で対処するのは難しくなります。この場合でもどこが問題の箇所か大体の確認はできます。ヒントになるのはシミです。壁や天井に雨漏りのようなシミの発生している個所はありませんか。今までそのようなものがなかったのにある日シミが突然目立つようになったら、そこで水漏れが発生していることが疑われます。最終的に修理業者に作業を依頼することになっても、その場所が指摘できればスタッフもスムーズに対応に移れます。
シミなどがなかった場合には、壁に耳を当ててみましょう。このとき何か水が流れているような音のする場合、もしかするとそこが原因の箇所かもしれません。すぐに業者が現場に駆けつけてくれればいいですが、いろいろな案件が舞い込んでいると、ほかの問題を解決してから訪れることになり多少時間がかかる可能性もあります。その間にどこで漏れが起きているか確認しておくとスムーズに修理が進みます。

■水を使用しないこと

排水管で水漏れが発生しているとき、業者に連絡したらそこからスタッフが作業完了するまで水道は一切使用しないことが大切です。給水管の場合、自宅の中で水が流れている間は漏れ続けます。しかし配水管の問題であれば、蛇口をひねらなければ漏れはとりあえず止まります。ですからこれ以上被害の範囲が拡大しないためにも、水の使用は控えてください。家族のいる世帯の場合、自分が注意するだけでなくほかの家族にも注意することが必要です。トイレの水をうっかり流してしまうなども考えられるので、全員に注意喚起しておきましょう。
配管は床下や天井を走っていることも少なくありません。もしこのような表面に現れないところが漏れの原因箇所の場合、放置していると周りの建材などを濡らしてしまう恐れがあります。そこにカビが生えたり、シロアリが繁殖したりなどの二次被害の可能性も出てきます。漏水の量が多くなると、建材が腐食してしまうこともあり得ます。その結果、住宅の強度に深刻なマイナスになることも考えられます。問題が起きたらただちに水の使用を中断し、速やかに業者を呼ぶことです。
シンク下のパイプなど、目に見えるところで漏れが起きていることもあるでしょう。その場合には、雨漏りをした時と似たような応急処置が有効です。具体的にはバケツもしくは雑巾などを下に置いておくことです。これだけでも床の濡れを抑制できます。またホームセンターなどで販売されている補修用のテープが手元にあれば、これを巻き付けておくのも一つの方法です。

■相場を調べておくこと
修理業者を呼んで、排水管の水漏れの補修をお願いする場合、どの程度の費用が掛かるのか気になるという方も多いはずです。現在ネットでおおよその修理費用の相場が記載されています。もしスマホなどネットを閲覧できる環境で、スタッフが車で多少時間がかかるようであれば、こちらで相場を調べておくといいでしょう。通常業者が現場に駆け付けたら、何が問題が診断します。そのうえでどのような修理内容になるのか、費用がいくらかかるのか、見積書を作成してくれます。この見積もり金額が妥当なものであるかどうか、相場がわかっていればより精度の高い判断ができます。
水道工事は住宅の構造や配管の形状、さらに問題の発生箇所によって金額も変わってきます。必要な部品も違うため、オーダーメイド方式の工事になり一律料金というわけにはいきません。それでもおおよそこの工事をすればこのくらいになるということがわかっていれば、より安心して依頼することができます。
事態が事態だけに、あまり時間をかけるわけにはいかないという場合も多いです。しかしもし余裕があれば、複数の業者から見積もりを取るのがおすすめです。いくつかの業者から見積もりをとれば、大体の相場も把握できるためより自分たちの条件に合う業者を探すことができるからです。そこまでの余裕がなければ、ネットでおおよそどのくらいの費用が掛かるのか、シミュレーションだけしておくといいです。このように実際の修理は難しくても、素人でもできることはいくつかあるのでできる範囲で対処しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ