排水管につながる外にある排水ますからの水漏れ

■適切に排水していく構造

排水管の水漏れは、家の中だけではなく、外部で起きることもあります。使った水がどのように処理されているかを知るのが、外の水漏れを考えるうえでは重要です。使った水は適切に処理するように法律でも定められているため、まとめて処理できるように下水本管につなげて流れていきます。仮に自宅の敷地内で、スムーズに流れていかずに漏れていたとしたら、衛生的にも支障をきたす可能性があります。自分たちだけではなく、周辺の住民に対しても考えられます。家の中であれば、漏れたりしたことに気がつきやすいものの、家の外部になると発見しにくくなるのが問題です。普段の生活の中で、何か異変を感じたときはすぐに対応できるように注意しておくといいでしょう。
各設備には排水管が取り付けられていますが、いきなり下水に到達させて流すわけにはいきません。家庭内の配管は、ひとつに集合させて下水につながります。家庭内にはさまざまな水回り設備があり、それぞれで水が使われています。使った水は、どこかに消えてしまうわけではなく、排水管を通して排出されていきます。つまり、処理できる水量も決められているわけです。排水には雨水などもありますし、トイレの汚水もあります。これらがすべてまとめられ、下水に流されていくのが基本構造です。
下水も、つまらないようにしていかなければいけません。そこで、排水マスと呼ばれる沈殿する場所を作ります。この排水マスも外に作られますが、ここでトラブルを起こして水漏れするケースや、逆流する状況も発生するため注意が必要です。

■排水管がつながる排水ます

排水管からつながっている排水マスは、とても大切な役割を持っています。そのまま下水に流れてしまえば、ごみなどがつまった場合に取り除くのは容易ではありません。配管がすべて目につかない位置に配置されてしまうと、そのたびに掘り起こしたりする必要が出るためです。排水マスを取り付けておけば、内部も覗きやすくなり点検も簡単です。
設置されている場所はいろいろとありますが、合流させたり、勾配が変わるようなときに切り替えのポイントとしても利用されています。四角いものが多く、ますのように見えることから呼ばれていますが、中には丸いものも設置されており、呼び名も同様です。
このマスには、ふたがついていて、点検も掃除もしやすくなっています。開ければ中の状態がわかります。マンホールほど深いものはなく、1mあたりまでの深さに取り付けられています。
トイレの場合には、インバートマスが設置されています。異物が沈殿しやすいように作られるなど、用途によって構造が違うものが設置されているのも特徴です。
この排水マスは、コンクリート製が大半で、耐用年数が長くなるような設計が取られます。簡単に壊れてしまっては、沈殿させるという意味でも設備に不具合が出て困るからです。なにかが原因で内部がひび割れてしまい水漏れすると、被害は大きくなります。機能面にも大きな問題を抱え、新しくするために大規模な修理も必要です。

■メンテナンスには排水管の掃除もできる高圧洗浄
排水マスがひび割れたりして水漏れするトラブルは、いろいろな原因が考えられます。排水管などと同様に、経年劣化はコンクリート製でも逃れられません。取り付けてから30年程度経つと耐用年数を超えてくると考えられ、つまりなどのトラブルが起こりやすくなります。劣化して割れてしまうだけではなく、陥没するケースもあるため、点検が必要です。
外部から力がかかり、割れてしまうような例もあります。木の根が伸びてきて圧迫するケースもあります。車が上に乗ったために、本体まで荷重がかかり割れてしまう場合もあります。コンクリート製だからといって、永久に壊れないわけではありません。想定外の力がかかれば破損するのは同じです。
排水マスから水漏れしているときには、異臭が発生するのが一般的です。内部に沈殿しているものによっても違いますが、異変を感じたら原因を探してみるといいでしょう。外にあるため、場合によっては隣家に影響を与えるケースもあります。漏れてきたのに気がつく場合もありますが、発見が遅れると害虫の発生を助長することもあるため、早めの対処が必要です。
交換となれば費用もかなり掛かりますが、定期的にメンテナンスすると劣化を防げる可能性が高まります。メンテナンスの方法は、1年に1回程度中のごみを取り除くだけです。高圧洗浄をすると、排水管の内部まできれいにできるため理想的な方法になるでしょう。ただし、自分で機材を持ち込み試してみても、完全にきれいになるとは限りませんし、無理矢理すると配管にダメージを与えるので注意が必要です。交換するよりも高圧洗浄のほうが費用負担は軽くなります。現在の傷み方など、状況の点検という部分も含めて、定期的に水道修理会社に依頼してみるのもいいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ