排水管の破損による水漏れの原因と対処方法

■排水管の寿命年数を知っておこう

配管には耐用年数がありますので、いずれ交換時期を迎えます。排水管は時間の経過と共に劣化しますので、いつまでも使い続けていると、水漏れの要因となる可能性があります。毎日大量の排水が流れ込み、少しずつ本体やパッキンなどのパーツが老朽化し、亀裂や破損を引き起こす為です。特に古い家屋やアパートなどは配管工事をしないままでいると、水のトラブルが起こりやすくなりますので注意しましょう。
材質にもよりますが、通常排水管の寿命は20年くらいと言われています。中には20年を超えて使用している物もありますが、環境によって大きく寿命が変化しますので、耐用年数を確認し、トラブルが起こる前に交換することをおすすめします。中古物件にお住まいの場合、いつ交換したのか、また配管の素材を把握しておくと安心です。ただし、水回りの使用の仕方によっては寿命に関係なく破損させてしまう恐れもある為、日頃から正しい使い方を心がけましょう。例えばトイレで詰まりやすい物を頻繁に流していたり、キッチンで食べ物のカスや油汚れもそのまま排水していると、配管内に汚れが溜まりやすくなり、破損を引き起こす恐れがあります。寿命年数、水回りの使用方法によって劣化の進みは異なりますので、長く使い続ける為には定期的なメンテナンスが必要です。
給水管が経年劣化を起こしている場合、水がサビ臭くなったり、赤褐色の水が出ることがあります。そうなると全体的に寿命を迎えている可能性がある為、部品交換が必要であると考えられます。ただし、自分では判断が難しい為、きちんとプロに見てもらう為に水道業者の無料点検を利用することをおすすめします。

■地震や凍結でも排水管は破損する

自然災害や気候の変化により、排水管が破損して水漏れを起こすことがあります。配管は強い衝撃を受けると亀裂が入ることがあり、地震の強い揺れによって新しい物でも壊れる可能性がある為です。特に日本は地震大国と呼ばれる程、地震が多い国です。大きい揺れがあった後に水の出方がおかしいと感じた場合には、水のトラブルが発生している恐れがあるので、すぐに水道業者に点検してもらいましょう。なお、小さい地震であっても、すでに経年劣化を起こしている場合、少しのダメージでも破損を引き起こす恐れがあります。水を出していないのに常に床が濡れている、地面が湿気を帯びているという場合には、水漏れを疑ってみましょう。簡単な確認方法としては、家中の蛇口を全て閉めてから水道メーターが動いているかどうかをチェックします。水を使用していないのにメーターが周り続けているようであれば、どこからか水漏れしていると考えられます。
冬場に気温がマイナスになる寒冷地では、排水管に水が残っている状態で気温が低くなった場合、その水が配管内で凍結を起こして亀裂が入ることがあります。水は凍った時に液体よりも体積が増える性質があり、中で水分が膨張してしまう為です。冬場は全ての配管が凍結する恐れがありますので、冷え込むとわかっている日には可能な限り凍結対策をしておきましょう。マイナス4度が配管が凍結する目安と言われています。特に屋外に設置されている水回りは影響を受けやすく、配管がむき出しになっていると破裂する危険性があります。発泡スチロールや配管カバーを取り付けたり、凍結防止ヒーターを活用するなどの方法がおすすめです。

■排水管が破損して水漏れした時の対処方法
実際に排水管が破損し水漏れした時には、まず止水栓を閉めて水の流れを止めることが大切です。水がどこから漏れているのか、被害箇所を特定する必要がありますので、ヒビや破損箇所がないかをチェックします。場所が特定できた場合には、漏れの被害を拡大させない為にも決して水を流さないようにしてください。排水管が破損し交換が必要な場合には、プロの修理業者に相談しておきましょう。防水パテや防水テープでも補修はできますが、あくまで応急処置です。そのままにしておくと、もっと大きなトラブルに進行してしまう可能性がある為、修理業者に見積もりを依頼し、根本から直してもらうことが大切です。特に目視できない場所にある配管、例えば地中や壁、床下にある場合には、素人判断ができないケースも多いです。効率的に修理する為にも、専門家に依頼することをおすすめします。
水漏れを放置すると、家の湿度が高くなり、カビの原因となります。壁や床、クロスや家具、カーテンなどにもカビが発生し、建材が腐ったり、健康被害を及ぼす可能性がある為注意が必要です。使ってもいない水がダダ漏れの状態なので、水道料金が跳ね上がるケースもあります。家中が常にカビ臭くなるので、常に除湿機を作動させるなどの対策もありますが、経済的にも大きなダメージを受けかねません。住宅の基礎まで腐ってしまうと大掛かりな工事となりますので、隣近所に迷惑をかけない為にもスピーディーに対処しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ