排水管の水漏れで懸念される階下への悪影響について

■水漏れ箇所より下側に発生するリスク

排水管の水漏れによる悪影響を避けられないのが、階下の部屋や施設ですが、実際に悪影響を被る場所は、漏水箇所の真下だけとは限りません。建物の構造上、漏れ出した水はわずかでも低い位置へと移動を続け、特定の場所に溜まる動きを見せるため、思わぬ場所で二次的被害が生じるケースも多くあります。
例えば多くの部屋が一列に並ぶ集合住宅の、上階の一番端の部屋で排水管の破損が生じたと仮定します。真下や隣接する部屋の住人がしばらくの間警戒を続けても目立った症状が現れないこともあり、次第に破損した事実自体が忘れられた頃、遠く離れた部屋の天井から、突然大量の汚水が室内に降り注ぐこともあります。にわかには信じがたい展開ですが、これが水のトラブルの怖さの一例です。
こうした展開の遠因は大きく2つあります。1つは階下の各部屋の天井裏が微妙に傾斜を帯び湾曲していて、特定の窪みの個所に汚水が溜まってしまった結果です。そしてもう1つが、排水管修理が適切に完了されていなかった可能性です。対応した修理業者の作業が不十分で、工事を施したことで安心していた間にも漏水が続いていた、あるいは再発していたというケースも考えられます。
このように漏水のリスクは階下のいずれかの場所に集中し、それがいつどのような形で露呈するのかは、明確な推察ができません。排水管トラブルが生じた際には、速やかにその事実を周辺に告知すると同時に、信頼できる水漏れトラブルの専門業者に現状確認を依頼するなど、初期対応を急ぐことが大切です。

■具体的な被害事例について

排水管からの水漏れ被害に共通して見られる傾向として、大量の水が突然一気に流れるという特徴が挙げられます。主に階下での発生率が高い一方、発生場所が1階の床下や壁面の内外の場合、床下から水が染み出すだけでなく、時に噴き上がるケースもあります。これは床下が池のような状態となり、水面が床下より上昇してしまったことで生じるトラブルです。
また建物の壁に接触する排水管からの漏水の場合、集合住宅であれば廊下や階段の踊り場など、塗装の隙間から汚水が滲み出す、あるいは一気に降り注ぐ症状も見られます。さらに建物の土台に近い位置に汚水が溜まった場合、腐食などの二次的被害のリスクも高まり、建物全体の強度への悪影響が避けられません。
屋外の水道施設や地下の排水管の破損の場合、特定の地表部分が常に湿気を帯びているなど、目視でその兆候に気づくこともあります。しかし建物の下に漏水が溜まった場合、普段目に付きにくい場所となっていることからなかなか気づけないこともあります。戸建て住宅で突然玄関が水浸しになった原因が、離れた場所の浴室で長期間続いていた漏水というケースも、決して稀な事例ではありません。
これらの事例はいずれも、より早い段階で適切な対応を施していれば、発生を防ぐことができる、もしくは被害の規模を小さくできる内容です。わずかな不具合に薄々気づいていながら放置した結果であったとすれば、その代償は大きくなります。何より第三者の財産である階下に甚大な被害が及べば、両者間のトラブルの深刻化が避けられません。兆候を察知した際には、速やかに水のトラブルの専門業者に相談することが大切です。

■相談先の専門業者を吟味すべき理由
排水管からの漏水の場合、より高度な技術が求められ、特殊な機材や工具が必要なケースも多く、対応を依頼する業者の見極めが重要です。公式ホームページ内で、これまでの事例を具体的に紹介している専門業者であれば、より迅速で確実な自社対応が期待できます。水のトラブルに限らず、顧客の窓口的な役割だけを担う業者に依頼してしまうと、そこから他の業者への発注となるため、時間や費用面のロスが避けられません。確かな知識と技術を備えた出張スタッフがすぐに駆けつけてくれることが、出張を依頼する上で満たすべき最低条件です。
次に24時間365日、常にエンドユーザーからの連絡に対応してくれる業者への相談も重要です。排水管の漏水トラブルは、突然状況が悪化するリスクが高く、そうした急変が生じる瞬間は時を選びません。利用者からの相談や緊急の出張依頼に、常に迅速対応を約束してくれる業者を選びましょう。全国展開で高品質のサービスを提供していることも着目すべき点です。各営業所がそれぞれの担当エリアで、均一のサービスを提供していることも、利用者側にとって大きな安心感につながります。
これらの条件を満たす、実績が評判になっている専門業者は、出張費から見積作成までが無料対応であることも多いうえ、現地で依頼者の合意を確認した上で、速やかに的確な作業を実践してくれます。提案された工事内容や見積金額などに疑問があれば、その場で担当者に直接確認できることも魅力です。再発や二次的被害のリスクが見過ごせない、排水管関連のトラブルに関しては、相談先の業者選択に関しても、より一層の慎重な姿勢が望まれます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ