排水管の水漏れが起きやすい台所のメンテナンス方法とは

■なぜ台所の排水管で水漏れが起きやすいのか

暮らしていくなかで排水管はどうしても劣化していってしまうものですが、とりわけ台所は毎日大量の水と汚れを流すということで劣化のペースが速まりやすく、深刻なトラブルにつながりやすくなる、という特徴があります。台所の排水管で水漏れが起きやすい原因のひとつに、生ごみの腐敗があります。台所はやはり、毎日大量の生ごみを流す場所でもあり、排水管の内部にも知らないうちに汚れが蓄積していきます。もちろん、汚れの大部分は水と一緒に排水管のさらに外部へと流れていきますが、汚れの何割かは内部の細かいすき間に入り込んでしまい、生ゴミであれば時間とともに腐敗していきます。腐敗した生ゴミは部品そのものの劣化につながり、メンテナンスしにくい状況をつくりだします。
部品の経年劣化も無視できません。たとえ新築でキッチンも新品であっても、使っていく以上どうしても経年劣化はさけられず、当然のことながら使用頻度が激しいほど経年劣化のペースも速まります。経年劣化を長期間にわたって放置しているとさらなる深刻なトラブルにつながり、最悪の場合は排水管そのものの交換が必要になってしまう可能性も充分にあります。もちろん、修理よりも部品そのものの交換のほうがコスト的にも高くつきますし、修繕工事の時間もそれだけ長くなりますので、経年劣化を決して放置せず、できるかぎりこまめにメンテナンスを行い、部品を新品に近い状態でキープすることがポイントです。
水漏れを早期に発見するポイントは、異音に注意することです。内部の水漏れが進むとウォーターハンマー現象が発生し、金属音のような鈍い音が聞こえるようになります。この段階になると内部の亀裂がかなり進行している状態ですので、ただちに専門業者に連絡する必要があります。

■台所の排水管水漏れの正しいメンテナンス方法

台所に限らず、一般家庭の水まわりのトラブルの最も確実な解決方法は、専門業者に任せる、ということです。餅は餅屋ではありませんが、やはり、スキルや知識ではプロフェッショナルにはかないません。修繕コストを節約したいからと、いわゆるDIYによってトラブルを解決しようとする方も多いようですが、安易なセルフメンテナンスはまったく効果が上がらないばかりか、かえってトラブルを深刻化させてしまう可能性があります。トラブルが悪化すればするほどトータルの修繕コストもかさんでしまいますし、最悪の場合は修繕不可能になってしまうリスクも充分に考えられますので、短期的なコストのみで考えるのではなく、長い目で見たコストパフォーマンスを検討することが大切です。
水まわりのトラブル解決にあたっては、業者選びも大切なポイントになります。依頼する側としてはもちろん、少しでも安いコストになるよう、他の会社へ修繕工事を依頼したくなりますが、目先の料金の安さにとらわれていては判断を誤ることがあります。ネット上のクチコミを参考にすることで業者の評判や力量、基本サービスを把握することができ、結果的にメンテナンスのトータルコストを削減することにつながります。
ほとんどの業者が無料の問い合わせサービスを実施していますので、実際に修繕工事を依頼する前に必ずメールなどで問い合わせを行うようにしましょう。

■台所以外で排水管が劣化しやすいところは
水まわりのトラブルに注意が必要なのは、キッチンだけではありません。一般家庭で水まわりのトラブルが起きやすいエリアとしてはキッチン以外に浴室、トイレなどがあります。単純に、水を大量に使う場所、ということでいえば浴室が考えられ、なおかつ髪の毛や肉眼では見えない細かい汚れが内部に詰まりやすくなりますので、こまめにメンテナンスが必要です。特に、髪の毛は奥深くまで詰まりやすく、その上いったん絡まってしまうと表面的なメンテナンスでは除去しきれなくなりますので、気がついたら水がまったく流れなくなる、ということにつながってしまうようです。
トイレも毎日使うエリアであるだけに、いったん水まわりのトラブルが発生すると暮らしにも大きな支障が出てしまいます。特に、家族の人数が多い家庭ではトイレの使用頻度も人数に応じて多くなり、必然的に経年劣化も進みやすくなります。浴室にしてもトイレにしても、排水機構の基本構造はそれほど変わらないため、メンテナンス方法もほぼ同じ、ということになります。
水漏れと合わせて注意したいのが漏電です。一般家庭で漏電が起きやすいのは洗濯機であり、最初に排水パイプの劣化が進み、水が漏れることによって電気系統に接触し、漏電が発生してしまう、という流れが考えられます。ひとたび漏電が起きると最悪の場合は大規模な火災につながりかねませんので、トラブルが起きる以前から劣化の原因を取り除き、最悪のパターンに陥らないようにしましょう。漏電も含め、水まわりのトラブルは素人では気づきにくい部分がありますので、初期の段階で必ず専門業者にメンテナンスを依頼しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ