排水管の水漏れが起こりやすい場所とその原因

■家庭内の水の設備はトラブルが起こる可能性もある

日常生活をする上でそれほど気にすることのな排水管ですが、いつトラブルが起こるか分からないという点は理解しておきましょう。特に台所は水のトラブルがよく起こるため、気を付けておきたい場所です。台所では蛇口から排水管にわたり、実にいろいろな箇所からの水のトラブルが想定できます。シンクの下部などで水漏れが起きている場合には、問題点を発見するまでに時間がかかってしまい、被害が拡大するケースもあります。床に水が溜ると腐食問題も懸念され、副次的な被害が起こる可能性も考えられます。
洗面スペースからの水漏れの原因で多いのが、ゴム製の栓の劣化やパッキンの劣化です。劣化したものを新しい部品にチェンジすれば元通り水の使用ができるようになります。シンクの下部に設置されているパイプから水漏れした場合には、接続部分のネジの緩みが考えられます。ネジの緩み程度なら自力で改善しようと行動する人もいますが、作業に不備があると再度トラブルが起こるケースもあります。適切な作業が求められるため、専門知識を有しない方は修理業者に依頼しましょう。
洗濯スペースから水のトラブルが起こっているのであれば、蛇口とホースを繋ぐ部分の劣化やホース自体の劣化が要因のケースが多いです。ホースを新しいものにチェンジして改善されれば問題ありませんが、洗濯機の本体のトラブルの場合には洗濯機を新しく購入しなければいけません。シャワーも同様に水のトラブルが多く発生します。お風呂場は湿気が高くなりやすいので、老朽化が早く進みます。水のトラブルを発見した場合にはいずれにせよ早急な対応が求められます。

■経年劣化や地震からの可能性も考えておく

毎日何度も使用するトイレは、排水管からの水のトラブルが多いのが特徴です。また、便器やタンクからの水漏れ、それに関連するパイプの接続部分も注意が必要な場所です。目に見える場所だけでなく、見えないタンクの中も要注意です。
設備である以上老朽化は避けられず、排水管も同様に経年劣化します。使用年数が長くなるほどトラブルが起きやすいという点を理解しておきます。10年が一つの経年劣化の目安となるため、新たに設置をして10年以上経過している水回りの設備があれば、まずは修理業者にメンテナンスを依頼し、その後は定期的に見てもらうと安心して使用できます。経年劣化ではなくパイプ部分の詰まりが起きることによって、トラブルになるケースもあります。台所では食べ残しや汚れカス、お風呂場では石鹸のゴミや髪の毛などの蓄積が何年もの間起こり、パイプの詰まりの原因になります。重曹などで掃除することによって改善できる場合もありますが、重度の詰まりは業者の修理が必要です。
水のトラブルは地震の影響を受けることもあります。地震の影響でパイプ部分にゆがみが起きると、そのゆがみが原因となり水漏れが発生することも考えられます。5年以内に地震があったのであれば、修理業者にゆがみの有無を確認してもらうと良いです。

■水のトラブルを解消する方法
排水管からの水のトラブルの際、接続部分のネジの緩みを解消するという方法はお勧めです。このようなケースではあまりにも強くネジを締めず、適度な締め具合にしなくてはいけません。パイプ部分の詰まりが原因の場合には解消することが必要です。詰まりを解消するためのグッズやクリーナーが量販店などで売られています。また、古いトイレを使っているときには、詰まりを起こさないようにする工夫も考えるべきです。部品の劣化であれば、新しい物に交換します。しかし、交換するときには必ず正規の部品を用いなくてはいけませんので番号を確認して購入しましょう。
修理は自分で全て対応できれば費用の面で安くすることも可能ですが、専門知識を有さない方が修理を行うと、逆にトラブルを悪化させてしまうケースも出てきてしまいます。不安を感じるときには、躊躇なく水道の修理業者に依頼をすべきです。24時間対応の業者も存在しますので、夜間や早朝でも困った時には連絡してみましょう。修理費用は業者によって異なりますので、数社から見積もりを取り、内容と費用を確認した上で修理の依頼をします。その際、見積もり無料の業者を選んでおくと、他の業者に依頼する時に断りやすいです。また、実際に修理をするまでは、業者に指示を仰ぎ、応急処置を施しておくと安心です。テープの使用や止水栓の停止などがありますので、アドバイスを求めると教えてもらえます。
修理に際して修理費用を保険からサポートしてもらえるケースもあります。自分が火災保険に加入しているのであれば、オプションで付けている保険が適用されることもあります。保険証書が手元になければ保険会社に確認しておきます。水漏れのトラブルはいつ起こるか予想がつかないものですが、適切な対処方法を知っていれば焦る必要はありません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ