排水管の水漏れは保険が利くものなのか

■そもそも排水管の水漏れが発生した場合に保険適用はあるのか

水回りのトラブルで多いのが水漏れですが、このようなトラブルになった場合に保険が適応されるのかどうかははっきり言って状況次第となります。その具体例としては、大寒波となった冬に水道管が破裂してしまったが火災保険の適用内で修理が可能だったケースです。火災保険は水道周りのトラブルや落雷から盗難まで幅広いトラブルに対応しているので、適用される可能性があるのです。
ただし、この適用範囲内かどうかは本人に過失が無い事故の場合に適応される物なので、経年劣化による破損で水が大量に漏れ出してしまったというケースでは当てはまらないことが多くなっています。また、同じ事故でも大量の雨による水没や洪水といった水災は対象外となっているので、どこまでが適用範囲内なのかは細かくチェックしておきましょう。特に、地震に関する部分はかなり微妙なところなので契約前に範囲内になっているかを調べる必要があります。また、この通常の適用範囲内とは別に水漏れ補償特約や水道管修理費用保険金といった特約にされていることもありますので、どのような契約になっているのかも確認しましょう。適用範囲内か特約にされているのかといった違いはありますが、本人の過失が無い状況ならば保険が利く可能性が高いと考えてください。
しかし、水のトラブルが発生して被害が出た床や壁といった設備に対しては補償されても、水漏れを起こした水道や排水管そのものの交換費用や修繕費用は出ないこともありますので、どこまでが範囲内なのか、どこまで支払ってくれるのかを把握しておく必要があります。

■地震による被害が出たときに補償はされるのか

これは非常に難しい問題であり、多くの方々が一番気にしている問題でもあります。東日本大震災で水漏れ事故が発生したときに、補償対象となるかどうかで揉めて裁判になったケースもあるため、100%補償されるとは言えません。その場合は地震保険の範疇に入っていることも多いので、そちらに加入しなければ支払われない可能性があります。
実際にあった裁判を見てみると、地震は対象外としてお金が支払われることは無かったのですが、戦争や津波や放射能汚染被害と、地震を同列に扱って対象外にするのはおかしいという被害者側の主張から裁判に発展しました。東京地裁では被害者側の主張を認めることで保険会社に支払いをさせる形にしましたが、高等裁判所では被害者側の主張を認めませんでした。このように裁判でも二転三転するような状態が続いたのが地震に対する補償だったため、地震で水漏れが発生したときの被害を絶対に補償してもらいたいという人は地震拡張担保特約などを使って地震向けの補償を確実に受けられるようにしておきましょう。裁判にまで発展すると勝ったとしても負けたとしても拘束時間が発生してしまい、それだけ身動きが取りにくくなります。いざという時にはすぐに対応してもらえるように事前に備えておくのが最も安全な道です。

■住んでいる環境によって補償を考えるべき
補償されるかどうかはそのときの状況によって変わってきますが、住んでいる環境次第でその補償が必要となるかかどうかが大きく変わってきます。一戸建てに住んでいる場合でかつ河川の近くに住んでいる方や他の土地よりも低い場所にある、海が近いという方は水の災害に巻き込まれる可能性が他の方々よりも圧倒的に高いので、水災害向けの補償を用意する必要があるでしょう。
マンションやアパートといった集合住宅に住んでいる方は排水管が破損したことで水浸しになったとか、水漏れが発生してしまい下の階に住んでいる方の天井にまで被害が出てしまうというケースも考えられますので、水濡れの補償を用意する必要があります。水濡れ補償があれば修理費などがそこから出てきますので何か合ったときでも安心できるでしょう。マンションといった集合住宅で発生した水漏れ被害は自分だけでは無く隣や下に住んでいる方々にも影響をもたらすことがありますので、加害者になってしまうことがあり、保険の重要性が非常に高くなります。加害者になってしまったときのために個人賠償責任特約に入っておくことも正解です。上の階で水を出しっ放しにして水没させてしまい天井がボロボロになってしまったというケースでも水濡れ補償に入っていないと修理費用が出ない可能性があるので自分の環境を守るためにも入っておくべき補償なのです。たとえ自分に一切の過失が無い状況でも集合住宅ではこのように近隣住民の水漏れに巻き込まれることがあります。
一戸建ての環境と集合住宅の環境では補償の有無についての考え方も変わってきますので、これから今までアパート暮らしだったところを一戸建てに切り替えるという方や、一戸建てに住んでいたけど都市部のマンションに引っ越すという方はどのような補償が有効なのかを考え直す必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ