排水管の水漏れはシリコンが有効、しかしDIYで大丈夫?

■排水管の水漏れが起こる場所と原因

排水管から起こる水漏れはいつどこで起きるか予測することができません。浴槽のある風呂場、シンクや流し台があるキッチン、洗濯機を設置している洗濯パン、洗面所やトイレなどはトラブルが起きやすい場所であると考えられます。水が漏れだす原因はさまざまですが、その1つが排水パイプの詰まりです。風呂場や洗面所では髪の毛や洗浄剤、キッチンでは残飯など、トイレでは水に溶けない物などが詰まることが少なくありません。シンクや洗面台と違って排水パイプの内部は定期的に掃除をする機会がないので、内部に汚れが詰まって水通りが悪くなり、接合している箇所から水が漏れてしまうことになります。接合箇所から水が漏れている場合は、接合部分が緩むことが原因となることもあります。振動や衝撃、接合部分の部品の老朽化などによってゆるみが起こり、ポタポタと水が漏れるようになって徐々にその量が増加することもあるでしょう。接合部分はナットやパッキンを使って締められていることがほとんどですが、さまざまな理由から緩んでしまい、放置することで排水パイプの破損につながることもあるので注意が必要です。緩むだけでなく完全にズレてしまうと大量の水が流れ出て水浸しになってしまうこともあります。接合部分の緩みを改善しても水が漏れてくる場合は、排水パイプが経年劣化のために対応できなくなっているといったことも考えられます。一般的に耐用年数は10年から15年ほどと言われており、長く使うと破損が生じやすくなります。排水が漏れ出すと異臭や悪臭に困るだけでなく排水の逆流や浸水、ひどくなると階下への影響が及ぶこともあります。止水栓を閉めることで一時的に止まりますが、根本的な問題の解決にはならないため、専門的な業者に依頼することが必要です。

■シリコンを使ってDIYで改善できるか

排水管からの水漏れに業者を呼ばずに対応する方法もあります。水が漏れている箇所を物理的に覆って水を止める作業であり、防水加工が施された補修テープやシートなら量販店などで手に入れることも可能です。最近では業者用の専門的な材料や道具も販売されているため、シリコン系コーキング作業をするためのグッズも揃えることができるでしょう。しかし、一般的な水道工事の際にも使用される材料を使って素人がDIYで補修作業をするのには大きな労力とリスクを伴います。シリコンが入ったコーキングを塗布する前に既に施されている溶剤を剥がさなければなりません。ただ、切れ目を入れて両端から引っ張っても必ずと言っていいほど溶剤が残ってしまいます。プロの業者であれば専門的な技術と道具を駆使してきれいに剥がすことが可能ですが、どんなにDIYが得意でも素人には難易度の高い作業となります。前の溶剤が残ったまま塗布すると異物が残った状態となり、再度同じ部分から水が漏れ出す場合もあります。2回、3回と同じような作業をやり直せば配管を傷つけて使い物にならなくなり全て交換しなければならなくなります。業者に依頼せずに自分で作業をするのは手間や費用をカットしたいからでしょうが、失敗する可能性が高いことから、手間や費用が倍以上かかって無駄になってしまうこともあります。何より、早急な処置が求められる緊急時の対応なので、ヘタに手を出さずに問題が発覚した時点で早急に専門業者に依頼することが大切です。

■排水管の水漏れに対処するには
シリコンを使って、コーキングの作業を自分で行うのは至難の業なので安全、安心に問題を解決したいのであれば早期に専門業者に相談しましょう。では、ただの水漏れだと判断した場合、家庭でできる対処法にはどんな方法があるのでしょうか。まず、排水パイプ内の汚れを除去することを考えてみましょう。油や洗剤、髪の毛などが付着して汚れの蓄積によって水が詰まって漏れている場合は、この方法が有効であることもあります。市販のパイプ専用洗浄剤のほか重曹を使うこともできます。しかし、素材や状況に合ったものを使用しないと逆に洗浄剤のカスが蓄積して水が詰まるなどの症状を起こす場合があります。排水パイプの接合部分の緩みが問題である場合は、締め直すことで問題が解消できることもあるでしょう。しかし、これは接合部分から水が漏れていたり、ナットが緩んでいたりすることが明らかである場合に限ります。あまり強く締め過ぎると余計な圧力がかかって最悪の場合は破損や破裂を招くことも考えられます。また、部品交換によってトラブルを解消しようとしても専門的な知識や技術がないと失敗して思わぬ事態を招くことにもなりかねません。修理や交換の費用を安くしようと自分で手を出すことで大規模な工事が必要となることもあります。業者へ依頼して対応してもらうと、何が原因で水が漏れているかを特定し、最適な対処法で処置してくれます。シリコンなどを使用した修理が必要な場合も専門資格を所有するスタッフなら安心して任せることができるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ