排水管の水漏れに対するテープの効果

■ホームセンターで販売されている漏水テープ

排水管で水漏れが発生した場合、早めに対処したいと考える人も多いでしょう。そのままにしていると汚水などが床を濡らしてしまって、その後の掃除などの後始末も大変になります。簡単に対策する方法として、漏水テープを使った補修があります。通常の接着テープとは違って、耐水性に優れているのが特徴です。通常のものであれば、水を流すとすぐに剥がれてしまいかねません。しかし耐水性に優れているので、多少の時間稼ぎができます。業者にお願いした場合でも応急処置として使われることも珍しくないです。ホームセンターなどで販売されているので、近くのお店で取り寄せるといいでしょう。もし近所にホームセンターがなければ、通販で調達することも可能です。
いろいろな商品が販売されていますが、値段で比較するのは一つのポイントです。一般的な傾向として、値段の高いもののほうが耐久性により優れています。安いものであれば数百円程度で販売されているものもありますし、高いものでも数千円単位が大半です。
排水管の水漏れのほかにも、トイレタンクのボディに亀裂が見られ、その結果漏れが発生している場合でも補修アイテムとして活用できます。長年同じ住宅で生活していると、水周りをはじめとしていろいろな設備が徐々にどうしても劣化してしまいます。その時業者がすぐに駆けつけられない時に活用するといいでしょう。このようなアイテムがないと、止水栓を止めて水を使えないようにするほかに方法がなくなるからです。

■テープによる作業はあくまでも補修

このように配水管で水漏れが発生した場合、テープを使って処置する方法も一考です。しかしこれは修理というよりも補修的な役割にすぎないということも理解しておきましょう。例えばパイプそのものが劣化して、その結果漏れが起きているのであれば、現在のトラブル部分を補修しても、また別のところで問題が起きる可能性が出てきます。劣化は通常全体的に進んでいくので、パイプそのものを結局交換しなければならないかもしれません。このように補修してもまた別の箇所で漏れが起きるような状況になると、排水パイプ全体をテープでぐるぐる巻きにしなければならない恐れも出てきます。
このような補修した状態でしばらく放置していると、見た目にもあまりよろしくないでしょう。パイプとはっきりと異なる質感ですから、住宅の劣化をよりわかりやすく示しているような感じになります。来客の多い住宅であれば、気まずさも出てくるのではないでしょうか。
また目に見える排水管で水漏れが起きていれば、テープによる応急処置も可能です。しかし配管は目に見えない、壁の奥や床下などを通っているケースも多いです。もしこのような箇所で水漏れが起きている場合、そもそも補修アイテムが使えません。またただ配管が劣化しているだけが原因でないケースもあります。例えばキッチンで発生することのある床下浸水は、詰まりの関係している事例も少なくありません。この場合、この詰まりを除去しないと問題は解決しません。高圧洗浄機などを使って、詰まりの原因の異物を吹き飛ばす必要が出てきます。漏れは補修テープだけではすべて解決しないということは頭に入れておきましょう。

■最終的には業者に見てもらうこと
テープを使うことで、排水管の水漏れの症状を一時的に食い止めることは可能です。しかし使える箇所は目に見える症状に限られます。また穴や裂け目などの漏れの起きている箇所をただ単にふさいでいるだけで、根本的に問題が解決したわけではないです。しっかり修理したければ、水道業者にお願いすることです。詰まりなど別の要因で漏れが起きているケースも考えられますし、継ぎ目の劣化の場合新しいものと交換する必要があります。
水道業者に依頼すると費用が掛かるのではないかという声もあるかもしれません。テープを巻き付けることで一時的には症状を抑制できますが、やはり長く使っていると剥がれるなどでまた巻き直さないといけなくなるでしょう。何度も巻き直していると、結局コスパで見れば業者にしっかり修理をお願いしたほうがよくなるはずです。
業者に依頼すれば、たいていのトラブルで現場に来てくれたその日のうちに作業は完了するでしょう。壁の向こう側でトラブルが発生している場合、壁などの建材を剥がして作業しなければならないので1日では完了しないケースも出てきます。しかしそれでもこれから長く配水管を使い続けたければ、専門業者に修理を依頼したほうがいいです。
大掛かりな工事が必要な場合、いったん応急処置をして、水漏れをとりあえず抑える作業をとることもあります。この場合、すでにテープで応急処置をしておけばこの作業を飛ばしてスムーズに修理ができるかもしれません。本格的な修理には不向きですが、作業をスムーズにするためには効果があるのでいざという時のために取り寄せておいたほうがいいです

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ