排水管の水漏れにつながるつまる状況を作らない

■キッチンの排水管から水漏れにつながるつまり

キッチンの排水管から水漏れを起こすようなケースには、いろいろな原因が隠れています。配管が劣化し、割れてしまっているようなケースもありますし、つなぎ目に隙間ができて漏れることも珍しくありません。水漏れを起こすということは、排水管内に問題があり、どこかに水が漏れるだけの隙間ができたことを表しています。もともと圧力をかけて押し流すわけではない排水管は、押し流す力が弱い配管です。異物が堆積したりすると、そのままつまりだしてしまいます。
普段からつまらないような使い方が必要になりますが、流れにくくなる原因のひとつが油汚れです。できるだけ流さないよう注意しなければいけませんが、油が排水管の水漏れにつながる理由を考えれば、シンクの使い方や洗い方も変わってきます。
つまる一番の要因といわれる油は、温度が上がると液状になり、下がると固まって固形状に変化します。普段から予想がつく範囲ですが、料理をした油汚れなどは、温度が高い間は流れていきますが、配管に付着して温度が下がるとどんどん固形になっていくのが問題です。単純なことですが、配管についた油汚れは、ほかの食べかすなどの異物も巻き込みながら、配管内でどんどんと堆積していきます。油汚れがさらに油を呼び、配管を細くしていってしまうのが、流れが悪くなっている状況です。細くなればさらに異物もつまりやすくなり、加速度的に配管にダメージを与えることになります。
つまってしまうと、排水管に水が流れていきません。狭くなり流れにくくなる状況でも、排水はどんどんと溜まっていきます。もともと圧力をかけて押し流すことを想定していない排水管は、水が溜まったりするとほかに力がかかります。健全な状況ならば耐えられますが、どんどん油汚れが堆積して配管にもダメージを与えていると、つなぎ目なども弱くなり、隙間から水漏れすることも少なくありません。キッチンの配管に油を流すのは、非常に大きな問題を作り出しているといえます。

■油汚れをつかないようにするために

キッチンで油をまったく使わない状況は考えられません。食器を洗うとしても、いくらかでも油が残ります。新聞紙などでふき取ってから洗うとしても、ゼロにすることはできないからです。そうなると、いずれ排水管内でつまりなどの水のトラブルを引き起こすことになってしまいます。この状況を改善させる手段としてパイプクリーナーも有効で、定期的に使えば、内部の汚れを除去しながら清潔な状態を作り出すことができます。パイプクリーナーは、専用のものを使えば、油汚れにも対応できるためより効果的です。ただし、こうしたパイプクリーナーも固まってしまった油汚れを分解できるのかといえば、そこまで大きな効果をあげられるわけではありません。
油汚れというところに着目すると、温度が下がっているから固形化しているといえます。そこで、50度から60度のぬるま湯を使うのが有効です。食器を洗った後などにぬるま湯を流す習慣をつければ、油の固着を防げます。あまりに固まってしまってから落とそうとすれば、かなり労力や時間が必要になります。普段からお湯を流す癖をつけていれば、配管内を清潔にできます。
また、異物が落ちないように、排水口にネットをかけたりすることも必須です。

■パイプワイヤーを使って物理的に除去
配管内の油汚れを落とすためには、排水用のパイプワイヤーを使う方法があります。家庭でもできる方法のひとつで、ホームセンターなどでも販売されているものを購入することが可能です。この方法は物理的に油の固着を取り除くことができますが、それだけ配管に力をかけることになります。蛇腹ホースなどが使われている場合にはリスクが大きいため避けなければいけません。
ワイヤーに取り付けられたブラシによって物理的に汚れを除去するため、排水管内に差し込んで使います。排水トラップの構造によっては使用することができません。ワイヤーごと配管に差し込んでいきますが、なにかにぶつかった感覚があれば、ワイヤーを一定方向に回転させながら押していきます。排水管は、一直線には作られていないため、必ずなにかにぶつかります。なにかぶつかり、これ以上押せなくなっている状況まで来れば、そこにつまりの原因があると考えられます。ゆっくり回転させたり前後に動かすことで、ブラシが汚れをかきだしていくため、物理的な除去が可能です。
この方法は熟練の作業ともいえます。簡単にできない部分もあるため、うまくいかないときには、専門業者に依頼して作業してもらうのが確実です。物理的に除去するとしても、道具の精度も違いますし、扱い方にも差があります。高圧洗浄機を使って水の圧力で清掃する方法などもあるため、頑固にこびりついているような状況であれば、業者に依頼したほうが良いでしょう。水漏れに関しても同時に調査してもらい、早めに修理するということも考えられます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ