排水管の水漏れと市販のテープ

■アルミテープで排水管の水漏れ対策は?

排水管がいつも濡れている、ポタポタしずくが垂れているような症状を抱えていませんか?このような場合、修理業者を速やかに呼んだ方がいいです。しかしタイミングによってはなかなかスタッフがきてくれないこともあり得ます。この時、インターネットなどの情報を見てみるとアルミテープを使ったほうがいいという意見がしばしば掲載されています。アルミテープはいろいろなお店で取り扱っているでしょうし、価格的にも安いです。しかも粘着力に優れているので、ちょっと隙間ができた場合の防水対策で用いられます。ポリ容器の割れやホースの穴の補修など幅広く使われます。貼るだけで穴をふさげる手軽さは魅力的です。
最近の商品を見てみると、性能も一昔前と比較してアップしています。粘着力も向上していて、耐久性も強化されています。もしある日突然漏れが生じて、とりあえずの応急処置をしたいといった場合には、このようなアルミテープを使ってみるのも一考ではあります。しっかりトラブル箇所に巻き付けて、できるだけ水道を使用しないようにすれば、それ以上症状の悪化することはないでしょう。しかしあくまでも応急的な対策にすぎず、長期的な効果は期待できません。

■デメリットについても理解しておくこと

手軽に配水管の水漏れの補修のできる可能性があるのは、アルミテープのメリットです。しかし使用するにあたってデメリットや注意すべきポイントを押さえたほうがいいでしょう。まず平面だと比較的簡単に貼り付けることができます。しかしちょうど曲線部分に使用する際には、細心の注意が必要です。というのも貼るときに空気が入りやすいからです。粘着力も高いですから、手先が不器用な人はちょっと作業に手こずるかもしれません。
水周りを見てみると、キッチンや洗面所など温水の出る住宅も多いはずです。もし温水の出る排水パイプに使用する際には、耐熱温度をチェックしたほうがいいです。商品によって使われている粘着剤の耐熱温度には違いがあるからです。特に台所の場合、沸騰した熱湯などを排水口に流すこともあるでしょう。このようにネットの通り道の下水道に耐熱能力の不十分なテープを使うと防水しきれない恐れがあります。すぐに剥がれてしまって、再度補修が必要なケースも考えられます。
一時的には漏れを防止できるかもしれませんが、長時間効果が持続するかというとそう長くは期待できません。ですからポタポタ水の垂れるのが止まったとしても安心すべきではないです。とりあえずの作業が完了したら、専門業者に修理の依頼をお願いしましょう。大手業者を中心として24時間受け付け対応しているお店も一部ありますが、深夜などの場合、近くの業者が対応できないケースもあるはずです。また外出の直前でトラブルに見舞われ、業者を呼んでいる暇がないということもあるでしょう。このような場合に一時しのぎとして用いるのであれば、時として重宝するアイテムです。

■アルミテープでは対応不可なケースとは
一時的に水漏れを止めるために、アルミテープを排水管に巻き付けるのは対策の一つです。しかしこれでは対応不可能な事例もいくつかあります。例えば、何度も水漏れのトラブルが起きている場合です。これはパイプもしくは配管そのものが劣化しているからと考えられます。つまりどこかを補修しても、また別の箇所で劣化に伴うトラブルが起こりやすいです。いたちごっこになる可能性があるので、全体的な交換も含めて、専門業者に対応をお願いしたほうがいいです。
あと漏れの発覚が壁や床が何かいつも湿っている、雑巾で拭いてもすぐに濡れる場合などもあるはずです。これは床や壁の内部で問題が発生していて、その具体的な箇所を特定できないはずです。補修をする際、場所がわからないと手のつけようがないです。このような場所を特定できない場合も、できるだけ早く業者に問い合わせたほうが良い事例です。
風呂場の排水のどこかで漏れの発生している場合も、何もしないほうがいいかもしれません。お風呂場はほかの水周りと比較して、湿気が格段に多いからです。この場合、いくら防水性能のある商品でも十分な粘着力を発揮できない公算が大です。
冬場日本各地で以上に冷え込むことがあります。北国でなくても年に何回か、氷点下の温度を記録することもあります。するともし排水管が外に出ていると凍結してしまうこともあり得ます。この凍った水が溶けたときに破裂して漏水を招くこともあり得ます。この場合もテープで応急処置してどうこうするのではなく、専門の業者にしっかり修理してもらったほうがいいです。凍結したことで管が全体的に劣化した恐れもあります。その結果、今は大丈夫でも別の箇所で将来漏れの起きる可能性も考えられます。予防的観点から交換などの有効な対策を講じたほうがいいです。このようにできるだけ早く修理業者を呼んで、専門家に診断してもらうことがいずれにせよ重要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ