排水管の水漏れやつまりの正しい対処法ガイド

■たくさんあるトラブルの原因

住宅では、つまりや水漏れといった水回りのトラブルが発生してしまうケースが多々あります。しかしこれらが起こってしまう原因は一つではありません。トラブルの原因には、どのようなものがあるのかを分かっていれば、気を付けながら水を使えます。何も考えていないよりもトラブルを起こすリスクを自分で減らせます。
基本的に多くの水回りで用いられているのは洗剤です。身体を洗う洗剤もあれば服を洗う洗剤もありますし、食器を洗う洗剤など、それぞれの用途に応じて家庭では色々な洗剤を使い分けています。しかしそれらの洗剤カスは、排水管にこびりついてしまうことがあります。特に昔ながらの粉洗剤や固形の洗剤の場合は水に溶け切らないで流れていくものもあり、つまってしまう要因となるため気を付けておくべきです。
そのほか、人の髪の毛も数本であれば流れていくものの、大量の抜け毛はつまりの原因になりかねません。キッチンで発生する食べカスや油なども蓄積していけば排水管の中で固まってつまります。トイレにおいては一度にたくさんのトイレットペーパーを流した場合にはつまりの原因となります。また、トイレに水溶性ではない固形物を流してしまうと、サイズによってつまらせてしまう原因になります。水回りによって用途が異なるように、つまりを発生させてしまう原因にも若干の違いがあります。ですがどこでも何を水に流すかが、トラブルを起こすか起こさないかにつながるために、注意しなければいけません。

■自分でも対処可能な場合

排水管の中で何かがつまっているという状態を放置していると、水が通りにくくなってしまいます。内部への負荷が大きくなってしまうために、最終的に水漏れという状態へ繋がってしまいます。今までよりも水がなかなかスムーズに流れずシンクに水が溜まるトラブルがあった場合は、つまりを起こしているサインの可能性が高いです。そんな時には自宅で出来る簡単な対処法もあります。
最近ポピュラーな方法になっているのが市販のパイプクリーナーを用いる方法です。ただし、この方法では長い年月をかけて少しずつ内部で蓄積していったような頑固な汚れを落とすのは難しい場合もあります。そのため、軽いつまりが見られた時に行うのがベストです。パイプクリーナーを流して放置している間に、薬剤の成分が管の内部に蓄積している汚れを分解します。定期的に使用して掃除をすれば重度のつまりを防ぐ予防策としても有効活用できます。
パイプクリーナよりも強力なものを求めている場合は業務用のパイプ洗浄剤も購入できます。一般の家庭で使用する場合でもネットで購入が可能です。しかし強い成分を使っている薬剤のために購入する際には毒物劇物譲受書という書類の提出が必要になります。使い方としては通常のパイプクリーナーと違いはほとんどありませんが、効果が強いため細心の注意を払うようにしないといけません。

■自力での対処ができないケースも
簡単なつまりであれば、パイプクリーナーや家で使用するような高圧洗浄機を用いて自分の力だけで正常な状態まで戻せる可能性もあります。しかし中には解決できない場合もあります。複数の原因が合わさっていたり、修理が必要な部分の構造が複雑ケースを自力でどうにかしようとすると、より状態が悪くなる事態も想定されます。
まず排水管の形状に曲がりくねっている部分がある場合です。この形状の洗浄をするには、やり方と技術が求められます。複雑な形状のものを洗浄しようとすると、途中で洗浄道具が引っかかってしまったりそれによって排水管が壊れるきっかけになってしまう可能性もあるので、安全な洗浄を行うためには、知識と技術のあるプロの手にお任せするのが良いでしょう。
さらに排水管の設置後かなり年数が経っている場合は、排水管自体が脆くなっている可能性も高いために、作業中に手違いで壊れるかもしれません。排水管が壊れてしまえば、つまりを直すだけでは済まなくなり、新しいものに交換する必要が出てきます。
さらに住んでいる家が、マンションやアパートなどの集合住宅といった、賃貸の物件であれば、自分で直そうとしたために、被害が広がったり、大きなトラブルに発展してしまった場合、自分の居住スペースだけではなく、共有スペースや、階下や隣など周辺の居住者にも多大な迷惑を掛けることにもなりかねません。また、建物全体の配管を交換する大がかりな修理になってしまう可能性もあります。それを防ぐためにも、もし異変があった時には、すみやかに管理会社や大家さんに連絡をして修理の手はずをしてもらうというように、被害が広がらず自分の負担の少ない方法でトラブルを直してもらう方法が良いでしょう。少しでも異変があったら水漏れにまで発展する前に問題の箇所の原因をチェックし、適切なメンテナンスや修理依頼などの対応をすることが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ