排水管のつまり対策をして水漏れを防ごう!

■水トラブルの代表格

排水管は、汚れた水を家の外に放流するために家の中に張り巡らされている管です。汚れた水を運ぶことからも、汚れが管の中に付着しやすいです。それが蓄積することによって、結果としてつまりを起こしてしまいます。軽度のつまりであれば、水を使用することも可能です。しかし詰まった状態で水を使い続けてしまえば、管に負担を与えてしまうことにもなります。完全に詰まってしまった状態で水を使用し続ければ最悪のケースとして水漏れが起こってしまいます。その最悪のケースを起こさないためには、完璧につまって水漏れを起こす状態になる手前の状態でメンテナンスをして状態を改善させることが大切です。そのためには、つまった状態だとどのような変化があるのかを知っておくことによって、できるだけ早期に気づくことができます。
まずつまりの代表的な症状としては、水を使用した時になかなか水が流れないことが挙げられます。水の通り道が狭くなっていることによって、少量の水しか流れないため水はけが通常時よりもゆっくりになってしまいます。大量の水を使用するシーンではなかなか水が流れ切らないので、その状態で水を使用し続けてしまうとその場に流れ切らない水が溜まってしまうことにもなります。またつまっている状態で水を使用すると、流した水が逆流するなどの変化が見られます。特に逆流の状態が分かりやすいのがトイレです。一軒家で1階と2階にトイレがあるケースでは、片方のトイレを使用して水を流したときにもう片方のトイレの方に水が逆流してしまいます。水を流している場所とは違う場所から、水や汚水などが溢れてくると、確実につまった状態になっているのでその変化で見極めると良いでしょう。

■自分でできる排水管つまりの直し方

排水管がつまってしまったら、個人で直す場合はいくつかの直し方の方法があります。自分で直す場合は、軽度の状態の時の場合です。特に簡単にできる方法として利用されているのが市販のパイプクリーナーを使った方法です。強力な洗剤なので、利用するときには直接肌に触れないようにしながら使用します。綺麗にしたい箇所に適量を流し込み30分程度放置してから流すだけなのでとてもお手軽な方法です。簡単にできる方法ではありますが、うっかりして放置時間が長くなってしまうと、せっかく液によって溶けた汚れが再び固まってしまい、効果がでないどころかつまりの原因になってしまうこともあるので適切な放置時間で洗い流すようにしましょう。
続いて簡単に手に入れられるアイテムで洗浄する方法としては、クエン酸と重曹を組み合わせた方法も存在します。管の中というのは、清掃をせずに放置していると中に汚れが溜まるだけではなく雑菌も繁殖するので悪臭も発生してしまいます。汚れと悪臭の両方を解消することができるのがクエン酸と重曹の組み合わせです。最初に掃除をしたい場所に重曹を振りかけ、そこに振りかけた重曹の半分の量のクエン酸を流し込むとこの2つをかけた場所に泡が発生するので泡が発生した状態を5分放置します。5分経ったら泡を綺麗に洗い流します。洗い流したあとは、汚れがこびりついていたとしても歯ブラシを使ってこすることで簡単に落とすことができます。

■自分では解決できないケース
上記で紹介した自分でもできる方法でつまりが解消できない場合や、完璧につまった状態になっているケースでは業者に頼んでつまった状態を解消してもらうしかありません。プロの手によって使われることが多い方法の1つが高圧洗浄機を使った方法です。高圧洗浄機を使用することによって、強い水の流れでつまりを解消することが可能です。高圧洗浄機のほかにも、トーラーと呼ばれる道具を使用して修理をすることもあります。トーラーは先端につまったものを削るための金具がついており、トーラーで原因箇所を削ってつまっている箇所を解消します。
プロに修理を依頼する場合には、まずはどこがつまっているのかの調査から始めなければいけません。その場合は原因箇所を見つけるための調査として別途で費用がかかることも覚えておきましょう。深刻な状態になれば、自分で解決することが難しくなるので状態を解消するためにお金がかかります。それを防ぐためには、まず定期的に自分でパイプクリーナーや重曹とクエン酸を使用したりしてメンテナンスをするようにすれば、状態が悪化することを防ぐことができます。特に家の中でもキッチンは料理をした時に発生する油とゴミが多いので、つまりが発生しやすい箇所です。料理をしてそのままにしておくのではなく、排水管への負担の少ない60度以下のお湯を使用した後で注ぐことによって油を洗い流して管の中で固まってしまうのを防ぐ効果が期待できます。このひと手間を加えるだけでも、対策法としては効果的です。今後自分の水回りの使い方を意識してメンテナンスを合わせて行うことによって状態が深刻化せずに済ませられることもあるので実践していきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ