排水管を高圧洗浄する必要性がある時の水道業者選び

■高圧洗浄が必要な理由

排水管がつまった時に行うだけでなく、事前に排水管を綺麗に保つためにも行われるのが高圧洗浄です。排水管にホースを差し込み、噴射する水で管内を綺麗にします。排水管の中は目視する事が出来ないため、排水口に異変があるかどうかが1つの掃除の目安になります。水が思ったように流れない、ボコボコと音がする、異臭を放っているなどが異変の種類です。台所では食べ物のカスが食用油と結合し蓄積することでつまりを引き起こします。お風呂場では髪の毛や垢が、トイレでも汚れやトイレットペーパー以外の紙類がつまりを引き起こすのです。このようなつまりを解消する、未然に防ぐために高圧洗浄が行われるのです。
洗浄が行われることでどのような効果が表れるのでしょうか。水の流れが良くなる、異臭が消える以外にも副産物があります。それが害虫駆除です。排水管の中が汚れていると害虫が住み着きます。高圧洗浄はそのような害虫も汚れと一緒に流し落としてくれるのです。
現在では家庭用高圧洗浄機というものが販売されていますが、業務用の洗浄機と比較すると効果に大きな開きがあります。家庭用も全く効果が無いというわけではありませんが、水圧や作業時間などを鑑みると業務用の方が優れています。集合住宅にお住まいの方は年に1度くらいのペースで契約会社が高圧洗浄を行う仕組みとなっている事が殆どでしょう。集合住宅は横管や竪管が他の世帯とつながっているため、1か所のつまりが広い世帯に影響を及ぼす可能性があります。そのため定期的に清掃が行われています。戸建て住宅の方は自ら排水口の確認を日頃から行い、必要性を感じたら水道業者を呼ぶなどの努力が必要となります。

■高圧洗浄を依頼する前に自分で行えるつまりの解消法

排水口がつまった時はまず自分で解消できるかどうかを確認してから、排水管を高圧洗浄する必要性があるか決めましょう。
始めに台所についてですが、塩素系漂白剤をまず試してみましょう。泡を5分くらい密着させたあと歯ブラシで汚れをこそぎ、ぬるま湯で汚れを流し落とします。またパイプつまり用として次亜塩素酸ナトリウム濃度が強い洗剤がありますが、使用方法には十分注意を払いましょう。換気をしっかり行い、他の洗剤と混ざらないようにします。しかし古い排管に使用した場合、管に穴が開く危険性があるため使用時間は短めにします。これらの工程は素手では危険ですので手袋を必ずはめましょう。
次にお風呂場の排水口ですが、ぬめりや臭いが気になる場所です。髪の毛や垢などがつまり溜まります。排水トラップタイプと封水筒タイプが主な排水口の型ですが、ユニットバスが増えた近年は封水筒タイプが主流となっています。フタ、ヘアキャッチャー、封水筒、ゴムパッキンから形成されていますので、まずは器具をそれぞれ綺麗に洗い流しましょう。その後に内部を歯ブラシなどで汚れをこそぎ落します。
最後に洗濯機の掃除ですが、まずは蛇口を締めて電源を切ります。その後、排水口の器具を1つずつ取り外していきましょう。異臭がするという場合は重曹とクエン酸を利用します。殺菌作用や消臭作用があるため一度に両方の悪い所を消すことが出来ます。
軽いつまり程度であればこうした方法で解消できることがあります。これらを行ってもつまりが解消されないのであれば、高圧洗浄を依頼しましょう。

■高圧洗浄の種類と良い水道業者の選び方
洗浄にかかる費用は種類によって異なりますが、標準高圧洗浄が主要な洗浄方法となります。排水管のつまりがひどくなるにつれて、中度や高度高圧洗浄というように少しずつ高度な高圧洗浄が必要になります。例えばメンテナンスや排水口から臭いがする程度であれば標準で問題ありませんが、数か所でつまりが発生していたり、汚水があふれていたりする場合には中度や高度などが必要になることがあります。これらは高度になるにつれて費用が高くなっていくだけではなく、排水管の長さが長くなるほど料金が高くなります。マンションでは管理費や保険などが適用される為、負担額については各自水道業者や管理センターなどに問い合わせましょう。マンションよりも一戸建ての方が相場は高くなる傾向にあるので、注意が必要です。
マンションで契約業者が決まっている場合は別として、一戸建ての方が水道業者を選ぶにあたり確認することを見ていきます。料金については特に気を付けましょう。夜間に清掃が必要になった場合は、通常料金に加えて多少の特別料金がかかる事を想定に入れておいて下さい。
次に電話の対応がしっかりしている事も選考ポイントの1つです。自分が清掃をお願いしたい箇所を理解し、おおよその料金を説明してくれることが出来ればある程度信頼できると考えられます。
安心した業者に依頼したいときはインターネットや口コミを確認しておくと良いです。その際には良い口コミと悪い口コミ両方が掲載されている業者が好ましいです。
清掃内容やアフターケアを含め、信頼のおける業者の条件は様々です。修理の依頼や相談はホームページなどに載っている電話番号にかけるのが一番です。高圧洗浄の必要性がありそうなのであれば、電話で事前に費用感を確認しておくのも良いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ