排水管や排水桝のつまりは原因を確定することが重要

■排水桝のつまりの原因とは

水のトラブルが起こった場合は、必ず何か原因があるものです。根本的な解決を図るには何が原因であるのかをしっかり調べることが大切です。排水桝がつまる原因としては、さまざまなものがありますが、例えばコンクリートと塩ビパイプの隙間から木の根が侵入して内部で増殖することがあります。また経年により、桝のコンクリート部分が破損して、砂利が流出するという可能性もあり、浸食したコンクリートの隙間から水が流れ出すことによって水の道ができてしまうケースもあります。セメントと砂だけで混ぜ合わせて作られるモルタルが経年劣化で崩れて、そのまま大きな穴があいた状態を放置すると、そこからどんどん砂利や砕石が流れ込んできて、排水管のつまりの原因になります。モルタルの下がほとんど空洞になるとすぐに崩れてしまう状態になります。また、封水用の排水トラップが外れて排水管の中に落下すると、汚物やトイレットペーパーなどがつまる原因になります。
原因を特定することができれば、どういった修理が必要か判断できます。どの箇所が詰まっているか調べるためには、まずトイレに一番近い桝のふたを開けてみましょう。そして、水がたまっている桝を確認していきます。汚物の溜まりが浅い場合は、つまりの原因になっているものを取り除くことで簡単に直る場合もあります。汚物の塊になっている場合はホースを引っ張ってきてほぐしながら流していきます。破損したモルタルが原因の場合はホースで水をかけながらしっかり流していきます。適切な対処をするだけでなく、未然防止の対策についても検討することが大切です。

■自分で対応するのが難しいといえる理由

排水をまとめて次に流す役目を担う排水枡が機能しなくなった場合、生活を送るうえで大きな問題になります。自分で排水桝のつまりを取り除けるのなら専門業者に依頼せずとも解決を図ることができます。しかし、自分で対応するのは非常に難しいことが多いのを覚えておいた方がよいでしょう。
まず、作業時に汚水が付着したり、あるいは体内に入らないための準備や、必要な道具を用意する必要があります。どの箇所がつまっているのか分からないことには対応のしようがありませんが、場所を確認するのが難しい場合も少なくありません。大量の汚水が溜まっていて排水管が確認できなかったり、トーラーを使用しても解決ができないこともあります。特に定期的なメンテナンスを行っていなかった場合においては、症状が深刻になる傾向があります。また、すべての枡を開けてから詰まっている箇所を特定する作業自体に多くの時間がかかることもあります。ホースを排水管に入れて掃除をしていくのが基本であるものの、こびりつきが頑固である場合は、高圧洗浄機やトーラーといった機材を用いて汚れを取り除いていく必要があります。
専用の機材を購入して自分で対応するのもメリットとデメリットがあります。専門業者に依頼する必要はなくなりますが、価格が非常に高額であるだけでなく、使用方法についても素人には難しい部分があります。排水管を傷つけてしまうと二次被害が起こる可能性もあるので、慎重な作業が求められます。自分で対応するのが難しいと判断した場合は、被害が大きくならないうちに専門業者に依頼しましょう。

■排水管でのつまりはより難易度が高い
目視できる部分でのつまりは、自分で解消できることもありますが、排水管などの目に見えない部分は対応が難しくなります。費用を抑えるために自分で対応したいと思っても、現実問題として可能かどうかを考える必要があります。台所や洗面所、浴室、洗濯機など確認するポイントも少なくありません。多くの場合で専門業者に依頼することになります。
排水管も消耗品である以上、普通に生活を送っていてもいずれトラブルが起こる可能性はあります。パッキンやナットなどの部品の消耗による比較的軽いものから、排水管の劣化による大きなトラブルまで、さまざまなケースがあります。トイレやキッチンで紙、布、固形物などを落としてしまった認識があるのなら、排水管のつまりの原因になる可能性があります。すぐに異常が出なくても、徐々に汚れやトイレットペーパーなどが堆積して、時間をかけて水が流れない状態になります。トラブル全般に共通することですが、症状がより深刻となる前に対応する意識を持つことが大切です。
専門業者は、迅速に原因を特定することができるため、必要に応じて高圧洗浄機などの道具を使用してすぐに問題を解決できるのが大きなメリットです。不安な場合は、見積もりや出張の費用がかからないところに依頼して見積もりを出してもらい、費用や作業内容ついて説明を受けた後、納得ができてから作業してもらうと問題ありません。確実なだけでなく、費用の面においても、結果的に専門業者に依頼した方が安上がりになる場合もあります。排水管や排水桝のトラブルつまりが分かった段階で今何をすべきかを明確にすれば、どの選択をすべきか分かります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ