簡単な排水管の水漏れはシリコンで修理

排水管の水漏れの修理はとても大変なように思われがちですが、実は軽度な水漏れであったり、故障箇所が手の届く範囲であったり、故障内容が軽度の場合には、素人の方でも十分修理する事ができます。もちろん故障内容を正確に判断する事ができる知識が必要になりますが、排水管から水が漏れる場合には、水回りのトラブルの専門業者でなければ修理をする事ができないというわけではありません。そのため、どのような故障内容だったら自分で修理をする事ができるのかを理解しておくことが重要です。

■排水管から水が漏れる原因

排水管の水漏れは色々な所で起こりますが、しっかりと原因を究明しておくというのはとても重要なポイントになります。しかし、何も知識がない状態では原因の究明といっても難しいでしょう。的確に水が漏れる原因を究明するためには、排水管から水が漏れる理由の中でも特に多い原因をしっかりと理解しておくというのがとても重要になります。
排水管から水が漏れる主な原因としては、排水パイプの詰まり、接続している部分のゆるみ、排水管や配水管を接続しているパーツの経年劣化による破損の3つが挙げられます。もちろんこれ以外にも水漏れが起こる原因はありますが、様々な原因の中でもこちらの3種類が水漏れの中でもメジャーな原因となっています。排水管から水漏れが起きてしまった場合には、最初にこちらの3種類の原因の中から当てはまるものがないのかを確認するのが、正確かつ簡単に水漏れの原因を究明する方法です。

■シリコン製のコーキング材が効果的

ちょっとした水漏れなどのトラブルに効果的なのが、シリコン製のコーキング材です。シリコン製のコーキング材は、亀裂などの隙間を埋める事ができる接着剤のようなもので、シリコン製のため耐水性にも優れています。排水管から微量な水漏れが起きてしまっている時などは、その隙間にコーキング材を塗って乾かす事によって、隙間をふさいでくれますので水漏れを防ぐ事ができます。コーキング材を塗る前にサンドペーパーなどで表面をざらつかせておくと、よりコーキング材の吸着力が高まりますのでおすすめです。

■まとめ
シリコン製のコーキング材は、軽度なトラブルに非常に効果的です。特に本格的に修理するまでのつなぎなどにコーキング材を用いる事もあり、忙しい時のとっさの修理などに最適です。コーキング材自体はかなりリーズナブルですので、もしもの時の為に購入しておく事をおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ