キッチンの排水管からの水漏れの補修

■生活の中で欠かせないキッチンの存在

キッチンは、家庭の中でも水を使う頻度が高い場所です。飲料水を得る場所としても、手を洗ったり食器を洗ったりと生活を支える大事な設備としても、毎日の生活の中で使われる場所です。排水管は使った水を下水本管にまで流していく大事な配管ですが、使用頻度が高いとどうしても負担は大きくなります。そのため水漏れが起きてしまう可能性も高く、こまめにメンテナンスをしなければいけません。
キッチンの排水管は、油汚れもたまりやすく詰まりやすい場所です。少しの詰まりでも排水不良を起こすことで水漏れにつながるため、定期的にパイプクリーナーを使うなどして内部に汚れが溜まらないように管理する必要があります。毎日の使用の際にも注意しなければならないことがあります。調理するときに使ったお湯は流してしまいますが、その際熱湯も流してしまいがちです。これは配管自体を傷めてしまう行為のため控えなければいけません。
配管は樹脂製のものや金属製のものを使いますが、どんなものでも熱を与えれば膨張し温度が下がれば収縮します。急激に変化を繰り返していけば、ダメージの蓄積により配管自体がもろくなるため、破損の可能性が高まります。本体だけでなく接続部分でも同様の問題が起きます。熱を受けることで接続部分も同じように膨張しますが、厚みにも違いがあるため収縮する速度に差が出て接続部分に大きな力がかかり、隙間が生まれやすくなることでトラブルにつながります。ついつい流してしまいがちな熱湯ですが、油を流すのと同じぐらいのリスクであることを認識しておきましょう。ぬるま湯であれば、配管内の油汚れ対策として有効です。

■シンク下で作業するときには

排水管から水漏れが起きたときには、配管自体を交換する必要も出てきます。破損が見られるときには、補修材を使うよりも新しいものに交換するほうが確実です。キッチンの場合は、シンクの下がデッドスペースになりやすく物入れなどになることも多く見受けられます。そういった場所に排水管が設置されていますが、水漏れを起こしたときには比較的発見しやすい場所であるといえます。配管の状態もほかの設置場所と比べると見やすく、交換もしやすいです。
配管を交換する場合には、長さも径も同一のサイズのものにする必要があります。新しくしたときには、ネジ山部分にシールテープを巻くなど水漏れ防止策を講じなければいけません。どんな管材でも、完全に密着させることは至難の業です。サイズがぎりぎりになれば部品同士の摩擦によってねじ込みにくくなるため、わずかでも余裕を持たせます。これが水漏れにつながりやすいため、漏れ防止のためのシールテープをねじ山に巻くことが必須となるのです。排水管自体は圧力をかけて送り出すものではないため、そこまでの力はかからないことから、状況によっては、部品同士を接着する方法もあります。
キッチンのシンク下の場合は、作業するスペースが限られます。かなり狭い中で作業をしなければならず、体をぶつける可能性も高い空間となるため、できるだけものを片付け、スペースを広くとってから作業をはじめる必要があります。接着剤を使う際には、換気にも注意して安全性を確保することが大切です。水も流れ出してしまうことがあるため、周囲にはブルーシートを敷いて養生しておくのもポイントです。

■専門業者に相談してみる
キッチンの排水管から水漏れしたときには、専門業者に依頼して修理するのが一番確実です。キッチンにはトラップが取り付けられたりもしていますが、異物が流れてしまうことも多く、どこでトラブルが起きているのか特定できるとは限りません。配管も見えない場所に通されるため、シンク下でトラブルを見つけられた場合はある意味で幸運ともいえます。目に見えない場所でのトラブルにより水漏れが起こっているとすれば、水が流れ出して壁や床が濡れていることに気がついたときや、音や異臭を感じたときにしか見つけることができません。見つけたときには既にかなりの被害となっているはずです。シンク下であれば、定期的に検査するだけで多くの問題を見つけられます。いろいろと収納できるスペースですが、配管はいつでも検査しやすいように工夫をしておくといいでしょう。
専門業者であれば、配管内の洗浄もできます。高圧洗浄機であれば水の力で汚れを落とすことが可能です。専用の機材を持ち込み流し出していく方法であれば、物理的に異物も除去できます。配管の径を超えるようなものは流せないものの、付着している汚れを落とすことで配管の劣化のスピードを下げられるため、水漏れの予防策として有効です。排水管の内部をコーティングすることで劣化を防ぐ方法もあります。交換するとなれば、大きな出費になるだけではなく、施工中は使用もできなくなるため不便です。こうした事態を防ぐために専門業者に相談してみることは、長く使うために有効な手段です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ