キッチンの排水管の水漏れを防ぐために

■なかなかのぞかないキッチンのシンクの下

食事を作るだけではなく、お湯を沸かし食器や調理器具を洗うキッチンは生活に欠かせません。利用する機会が多いことから、老朽化や消耗も激しく、水漏れを起こす可能性も高い場所です。排水管の水漏れも発生しますが、点検したい場所がシンクの下です。
キッチンのシンクの下は、調理器具などの収納スペースになっていることがほとんどです。収納スペースは、開き戸タイプや引き出しタイプとなっていることが多く、その奥に排水管が通っています。普段は多くの物を収納しているため、排水管が目につきにくくなることもあります。そのため、接続部分がゆるんでいたりずれたりしていて水漏れを起こしていたとしても、気がつくのが遅れてしまうため注意が必要です。
水漏れしてきたときは、被害を最小限に止めるために、素早く原因箇所を見つけ出すことが重要です。常にキッチンは食事を作る場所として、衛生的に清潔な空間にしておく必要があります。悪臭が漂ってきている状況は、排水管から汚水が漏れてきていると考えられます。状況によっては、キッチンの床部分が水たまりのようになっているかもしれません。水漏れを放置しておくと、床材などにダメージを与え甚大な被害を引き起こしてしまいかねません。どこから漂ってくるのかを突き止めることも必要ですし、シンク下のスペースをのぞいてみると、問題を目視で発見できる場合もあるため、すぐにチェックしましょう。

■水漏れしたときには大きな被害が出る

排水管には、大量の水が常に流れているわけではありません。使った分だけ排水管の中に流れていくため、強い圧力はかかりません。キッチンの排水管でも同じですが、詰まってしまえばシンクからあふれてしまうことも出てきます。排水管から漏れているときでも、周辺に流れ出し、大きく広がるためこれで気がつくこともあります。水浸しの状態となれば、かなりの被害を生み出すことにもつながるため、早期に修理しなければいけません。
被害を想定してみると、少なくともシンク下の床材は水が流れたことでダメージを受けます。ダメージを受けた建材は、乾燥しても直りません。水を吸い込んだ床材は膨れ上がり、合板材などなら接着部分が剥がれます。無垢材のような水に弱い床材なら、さらに大きなダメージです。ダメージを受けた部分は交換しなければならなくなるため、撤去作業もしなければいけません。外に流れ出してきていれば、キッチンの床材も交換も検討していきます。流れ出た排水が床の上だけではなく床下にも流れ出すと、ほかの部分にも影響を与えダメージを残すのがさらに大きな問題です。構造部材を修理しなければいけなくなれば、費用は大幅に跳ね上がります。
排水管の水漏れは、管材だけを直せば済むわけではありません。床などの交換は、驚くほど費用がかかりますし、時間も必要です。床下に流れ、建材を腐らせてシロアリなどの害虫の巣になることも出てきます。そうなる前に、水漏れを発見し修理をするのが大切です。

■日ごろからのメンテナンスが大切
発見しにくい排水管の水漏れは、トラブルが起きる前に定期的にメンテナンスを考えておき対応していくことが大切です。実際に使いはじめてから5年以上経っているのであれば、点検することで、大きなトラブルになる前にその芽を摘むこともできます。キッチンの排水管は、油汚れもたまりやすい場所です。気がついたら、ほかのごみも巻き込み、配管内が狭くなることも珍しくありません。配管の内部が狭くなれば、その分だけ負担がかかりますし、配管へのダメージも増えます。劣化を促進させてしまうため、きれいに除去しておくことが大切です。
配管を守るためには、熱湯や異物を流さないことが重要になります。油をそのまま流したりせず、食べ物などのごみを配管に流れ込まないように、ネットなどを設置するのは基本中の基本です。生活をしている限り、油汚れをまったく流さないわけにはいきません。皿や調理器具についた油をふき取って洗ったとしても、すべては除去できないからです。配管の劣化を促進させないために、熱湯を流すのも逆効果です。配管には塩ビ管などが使用されていることが多く、熱に弱い性質を持つため、高い熱を与えればその分膨張したり、内部の劣化を招きます。すべての部品が対応できるわけではなく、その分ゆがみが発生します。これが接続部分で隙間を生むことにもつながりますし、配管の劣化にも拍車をかけてしまうため、熱湯を流してはいけません。
定期的にパイプクリーナーなどの専用剤を使うのも効果的です。パイプの中にある汚れを分解する方法ですが、あまりに固まってしまった状態では効果は上がりません。定期的に使い、汚れが堆積する前に使っていくのがポイントです。日ごろから、ダメージが溜まったことにより水漏れした場合の状況を想定しておけば、おのずとメンテナンスの必要性が理解できるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ