マンションの排水管から水漏れした際の注意点

■マンションで排水管の水漏れが起きた場合の対処法

マンションでの排水管の水漏れトラブルは比較的ポピュラーなトラブルですが、ひとたび発生した場合には隣近所にも被害が広がる可能性があるため、できるだけスピーディな対処が必要だと言われています。
排水管にかぎらず、マンションで水漏れトラブルが発生した場合、まずは浸水などが隣室や階下に及ばないようにすることを優先して考える必要があります。そのためにはまず早急に水漏れをとめる必要があり、排水管であれば元栓を閉めることでそれ以上の漏水をふせぐことができます。浸水が階下まで及ばなかった場合でも、フローリングを腐食させる可能性がありますので、水漏れをストップさせることが急務になります。
配管からの水漏れを発見した時点でまずやるべきなのは、フローリングであれば床の部分にタオルやシートなどを敷き、水がそれ以上しみこまないようにすることです。これらの安全対策をしっかりと施したうえで、水が漏れている箇所を突き止め、その部分をテープなどで補強することでトラブルの応急処置は完了します。
目に見える箇所から水が漏れている場合には対処方法も判断しやすいのですが、ごく初期のトラブルの場合は破損箇所が小さく、表面をチェックしただけではトラブルの原因か特定できない可能性があります。ごく初期だからといって破損をそのまま放置しているとさらに余分な圧力がかかり、劣化がよりいっそうひどくなりますので、水まわりのトラブルは発見した時点でケアするのが基本と理解しておきましょう。
排水管の破損の補強には、ホームセンターなどで手軽に購入できる自己融着テープなどが有効ですので、トラブルが起きる前から自宅に1つストックしておくと便利です。

■漏水トラブルに対応する保険とは

マンションで排水管などの水まわりのトラブルが発生した場合、隣室や階下に影響が広がらないうちに迅速に対処を行うのが基本ですが、トラブルが深刻化した場合には隣近所にまで被害が及んでしまう可能性も否定できません。
マンションでの漏水トラブルに備えるため、ぜひともチェックしておきたいのが保険です。あらかじめ保険に加入することにより万が一トラブルが発生した場合でもスピーディに対応を行うことができ、その後の補償トラブルを防ぐことにもつながります。こうした各種保険に加入する際に確認すべきなのが補償範囲と内容です。賃貸物件や集合住宅では専有部分と共用部分がはっきりと区別されており、保険の内容によってはどちらか一方しか補償されない可能性があります。
専有部分とは個人のスペースのことで、賃貸物件であれば居室全体やベランダ、バルコニーまでがこれに該当します。一方、共用部分とは外部の訪問者を含めすべての住民が自由に使えるスペースを指し、外階段や共用廊下、壁紙などが共用部分に含まれます。
原則として、住宅を対象とした保険では専有部分のみが補償対象となり、共用部分については住宅の管理会社が加入すべき保険、ということになっています。したがって、仮に居室内で漏水トラブルが発生した場合は、基本的に個人保険の補償範囲となり、入居者側があらかじめ保険に加入していなければその後の補償もすべて自己負担によって行わなくてはなりません。また、共用部分で起きた水漏れトラブルであっても、入居者側の明らかな過失によるものであると客観的に判断されれば、個人による補償となりますので、トラブル発生時には必ず第三者を仲介させたうえで、責任範囲の面で誤解が生じないようにしましょう。

■排水管以外で水漏れトラブルが起きやすい箇所
マンションで水漏れトラブルが起きやすい箇所は、排水管ばかりではありません。一般的な住宅で水まわりといえば浴室、キッチン、トイレがあります。排水管のほかに、給水管からの水漏れもよく見られるトラブルであり、一般家庭で頭を悩ませるところでもあります。
給水管の場合排水管とは異なり、水道を使っていない時でも常に一定の圧力がかかっているため劣化や破損が進みやすく、ひとたび水漏れが発生すれば水が大量に流れ出てしまう、ということにもなりかねません。給水管からの漏水トラブルの場合、元栓を閉めることでトラブルの深刻化をかなりの部分防ぐことができます。マンションと一戸建てでは元栓の格納場所が異なりますので、トラブルが発生していないうちから元栓の格納場所を把握しておきましょう。
マンションの場合、元栓は水道メーターボックスと同じスペースに格納されていることが一般的です。一戸建てであれば配管設備をたどった場所の収納エリアにまとめて格納されていることが多いのですが、浴室だけは防水の観点から元栓が露出しておらず、外から見ただけでは元栓をすぐに確認することができません。住宅の図面には配管設備や元栓の配置が記されていますので、チェックしておくといざという時に慌てずに済みます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ