大きな事態につながるトイレの排水管からの水漏れ

■排水管はどこにあるのか

トイレが使えないことが想像できる人は、なにかしらトラブルに遭った経験がある人でしょう。現在でも一部の家庭や建物などで使用されている汲み取り式のトイレであれば水を必要としませんが、水洗式が広く普及している日本では、断水などによって水が使えなくなれば当然のようにトイレも使えなくなってしまいます。日本の社会的インフラの発展を考えれば、トイレが使えない状況は容易に想像ができません。それほど特殊な状況ともいえますが、家庭内の状況を考えれば、そこまで珍しいことではないのを忘れてはいけないはずです。また、断水の他にも水漏れを起こしたりすれば、そのまま使うことができなくなります。
特に問題が大きくなるのが、排水管部分からの水漏れです。トイレは排せつ物が流れることを前提とした排水管の設備を持ちます。家庭内にあるほかの水回りの設備では、使った水である排水を流すことを前提としていますが、どれも排せつ物は含まれていません。これが排水管としての性能の違いともなりますが、水漏れしたときにはさらに大きな違いが出てきてしまうポイントです。
トイレの構造上、真下に排水管がつながる場合と、背面に設置されている場合があります。前者は一戸建てなどに多く見られるタイプで、後者はマンションや団地など集合住宅で使われることが多いレイアウトです。真下にある場合、水漏れを起こせば修理は簡単ではありません。便器も取り外して撤去して、配管の問題を見つけなければいけないためです。背面の場合には、目視できる部分が増えますが、それでも問題は小さくありません。そのままにしておけば、衛生上の問題も発生します。害虫がわくことも出てきますし、悪臭で耐えられないことも出てくるはずです。

■外部から働く強い力

トイレの排水管から水漏れを起こす原因には、大きく分けて2つあります。本体側の故障は、大きな問題となって表れる部分です。排水管につながる本体部分から、なにか漏れてきているとすれば、欠損している可能性が高まります。欠損している場合には、補修はできないと考えなければいけません。
トイレの大半は、陶器でできています。陶器は摩耗にも強く、欠損でもしない限り100年でも使えるところが特徴です。弱点がなさそうに見えますが、強い衝撃に弱く、ヒビでも入れば元に戻ることのない素材になります。簡単に欠けることもヒビ割れることもありませんが、これはなにも問題なく使っていることが前提です。排水管との取り合い部分としては、地震などで強い力がかかれば、耐えきれなくなる可能性は十分に考えられます。もちろん、すぐに壊れたりしないように、一般的に考えられるレベルは耐えられるので普段は心配する必要はないでしょう。しかし、地震が頻発していたり、とても大きな地震がきたときには、注意しておく必要が出てきます。
地盤沈下も考えられる問題です。地盤沈下することを想定して建物は作りません。当然トイレも含まれます。このときにどのような力がかかるのかは、地盤沈下したときの大きさによりますが、なにも突然大きな力がかかるというわけではない点に注意が必要です。じわじわと力がかかり、ある日耐えられなくなり、接続部が壊れ、水漏れが始まるのは、地震でも考えられる問題です。少しでもおかしいと感じたときには、すぐにでも点検する必要があるでしょう。

■古くなったパッキン交換は、専門業者に依頼するのが基本
トイレは頑丈に作られていますが、いつかは必ず壊れます。水漏れする可能性もゼロにすることはできません。排水管と便器本体の間には、水漏れを防止するためのパッキンが取り付けられていますが、これもいずれは劣化します。上から圧力をかけられる便器下に排水管が取り付けられている構造でも、劣化すればすき間が開くのは当然です。弾力性がなくなり、すき間に追従できなくなってくるためです。便器と排水管の間にすき間ができれば、当然汚水が漏れてきます。それも使うたびに漏れ出てくるのですから、非常に大きな問題です。これを解決するためには、一旦便器を取り外し、古くなったパッキンを外して新しいものに変えなければいけません。
便器を外すという工程がはっきりとわかる人ならば、パッキンの交換は何ら問題はないでしょう。実際には、大半の人はどういったことが起きるのか、便器の重さすら想定できないはずです。ただ、水が漏れてくる状況が放置していいものかどうかは、汚水という時点で理解できる内容といえます。
こうした水のトラブルが発生したときには、無理したりせずに専門業者に依頼して点検と確認をしたうえで、処置を考えていかなければいけません。水漏れしてくる汚水をそのままにすることはできないうえ、トイレを使うことも難しくなります。修理をするとしてもかなりの負担がかかるため、専門業者に施工してもらうのが一番の方法となるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ