外にある排水管から水漏れをしたときはどうするのか

■水漏れをしているか確認することから始める

家の中であれば、水漏れをしていてもある程度場所の特定は素人でも行えるでしょう。しかし、外の排水管から水が漏れている場合には、全く気が付かない場合も多くあります。水漏れに気が付かずにそのままの状態になっていると、状態がもっと悪くなる可能性が高いので、少しでもおかしいと感じたら、面倒でも排水管を一通りチェックしてみるのがよいでしょう。
あとは場所の特定ですが、必ずしも目視できるところから水が出ているとは限りません。どうしても特定できない場合には、水道会社に連絡をして検査をするようになるでしょう。発見できれば自分で修理できるのかを判断し、可能であれば必要な部品を購入します。その後工具などを使って修繕するようになります。
しかし、家の中と違って自分で改善できる場所は限られてしまいますし、土を掘り起こして確認しなければいけないこともあるので、とても厄介です。雨が降っていないのに土が湿っている場合には、面倒でも排水管から水が漏れていないか確認した方がよいでしょう。晴れの日が続いたときには、定期的に確認をしておくことで、より発見するタイミングが早くなるでしょう。
もし濡れている箇所が発見できなければ問題ありませんが、発見できた場合には、できるだけ早い段階で対策を練らなければいけません。自分ではどうにもならないと判断したのであれば、業者に確認をしてもらうべきでしょう。チェックするだけでも料金が必要になるのが一般的ですが、放置したら被害が広がってしまいます。異常があればその場で修理を頼むことも可能なので、素早く対処できるのが大きなメリットです。

■外にある蛇口にも注意する

水道は家の中だけで使われているわけではありません。一軒家であれば、駐車場や玄関付近に蛇口が設置されており、水まきや車の洗浄などに使用できるような家もあります。集合住宅でも、洗濯機を外に設置して使用する設計になっている場合があるので、このような場合には外に蛇口が設置されているでしょう。
トイレやキッチンなどは毎日使用していますので、水漏れをしていれば比較的早く発見できます。しかし、外は水が漏れていてもあまり気にならない場合が多く、発見が遅れる傾向にあります。特に蛇口が設置されている場所や、排水管が繋げられている部分が土になっていると、水が浸みてしまうのでより見つけにくくなります。そのため、定期的にチェックする癖をつけておくとよいでしょう。
基本的に蛇口の修理を行う場合には、家の中で作業をするときと方法は同じです。まずは水を止めて、ハンドルやビス、ナットを外していきます。家の中と同じように、パッキンが劣化している可能性もあるので、もし状態が悪いようであれば、交換しなければいけません。パッキンを変えて水が止まればそれで完了です。そして、元通りに戻してから少し水を流してみて、改善されているか確認しておきましょう。
改善できていない場合には、蛇口自体が故障している可能性もあるので、当然蛇口そのものを交換しなければいけなくなります。作業をする際には決して無理をしないことが大切なので、難しいと判断したら専門の業者に修理してもらいましょう。なんとか自分で行おうと無理をすると、余計に状況を悪化させてしまう可能性もあります。

■外にはどのような蛇口があるのか
家の外にはいろいろな種類の蛇口がありますが、基本的には3種類になります。1つめは壁水栓と呼ばれているタイプです。名前の通りに壁の中を通っている給水管から水が流れてくるタイプなのですが、集合住宅などでは共用として設置されていることが多くあります。地面に網目状のフタが備え付けられていることが多く、ここから排水管へと水が流れていくので、水漏れがとても発見しにくくなっています。しかも壁が汚れやすいので、蛇口の繋ぎ目から水が漏れていても、気が付かない場合があります。
2つめは水栓柱と呼ばれている種類で、一軒家の場合にはこのタイプがよく設置されています。地中から給水管を引いてきており、地面が土やコンクリートになっているのが一般的なので、雨が降っていなければ比較的水漏れが発見しやすくなります。一定の面積が必要になることから、集合住宅ではあまり使われていません。
3つ目は散水栓ですが、これは集合住宅や一軒家などに関係なく、民家で使用されるケースは少ないものです。公園や学校など、広い土地に水を散水するために使われているのですが、ホースを取り付けて使用するケースも多いので、敷地の広い家では散水栓になっているところが存在します。大半の部分が地面に埋まっているので、トラブルが発生すると最も確認や修理が難しいタイプだと言えるでしょう。いずれのタイプもパッキンの交換や蛇口の交換なら自分で行えるでしょうが、排水管や給水管が壁や地面に埋められているのが一般的なので、自分で修理するのが大変になります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ