賃貸住宅で排水管の水漏れがおきた時の対処法

■賃貸住宅で起きる排水管の水漏れとは

排水管はトイレやお風呂、キッチンなどから出た汚水を家の外へ排出するための設備です。毎日のように使うものですから、劣化しやすい箇所です。劣化はいずれは水が漏れる原因となって表れてきます。きれいに丁寧に使っていれば比較的長く快適さは維持できるでしょうが、パーツに使われている素材や水道の使用頻度などによって、劣化の度合いは違ってきます。なかには設計ミスで水のトラブルが生じるケースもあります。
一般的には10年目くらいが住宅メンテナンスの目安です。特に目立つのが水漏れになります。パッキンの傷みが原因ならパッキンを交換すれば改善するでしょう。しかし排水管の水漏れは、なかなか一筋縄ではいかない場合もあるのが難点です。要因の1つは構造にあります。賃貸物件でユニットバスの場合、臭いを防ぐために複雑な構造になっています。排水トラップに水をためているため、その分つまりやすい構造になっていると言えるでしょう。
また、2階以上で生じた水漏れは、階下の天井裏にシミを作ったり、雨漏りのような症状を引き起こしたりするケースもあります。賃貸マンションの場合、分譲マンションとは異なり建物全体で定期的なメンテナンスがなされないことも多くあります。その場合、日常的につまりを気にしておかなければ、トラブルに遭遇してしまうことも考えられます。
一戸建てと違い水漏れを起こしてしまうと周りに迷惑をかけてしまうので、水漏れが起こらないように日ごろから意識して対策を行っていきましょう。

■排水管の水漏れで多い原因は何か

賃貸物件の排水管はキッチン以外の水回りで集結しています。バスルームとトイレおよび洗面所は、一本から枝分かれして、それぞれの排水溝に伸びていますから、しばしばトイレの悪臭がそのままお風呂場にも充満する事もあるでしょう。そのため放置しておく家全体に悪臭が広がっていく可能性もあります。
バスルームの水のトラブルと合わせて多いのがトイレの詰まりです。どこで詰まったかが問題で、共有の排水管でもしも詰まっていたら、そのままお風呂の水を流せば流れきれずにあふれてくるか、水漏れを引き起こすのは容易に考えられます。そしてトイレのつまりで起こりやすい原因としてトイレットペーパーを大量に流してしまう事も例としてよく考えられます。トイレットペーパーは使用する量が多くなる場合、一旦少ない量で数回に分けて流すようにしましょう。
また、嘔吐物をトイレに流すのもおすすめできません。しかし意外と多くの人がやっているでしょう。バスタブにトイレの排水管が集結されている事を考えると、バスルームも含めて水漏れにつながっていくリスクが高くなる事が、容易に想像できます。お風呂場の排水溝から洗髪した時に、抜けた人間の髪の毛を含むヘドロが、どこかで詰まって流れを悪くさせる事もあります。ホームセンターなどで売られている、排水溝をきれいにする市販の薬剤を使うと自分で清掃できますから、試してみましょう。
初期レベルなら充分に対応できるので、迅速な対応が重要です。原因がわからなければ、床を剥がすなどして調べなければなりません。集合住宅としての賃貸物件だった場合は、最悪他の住民も巻き込む大工事になる可能性もありますから、水のトラブルが生じたら速やかに業者に修理依頼しましょう。

■排水管の水漏れを依頼する場合は大家さんに相談
賃貸物件で排水管からの水漏れがあると、近隣トラブルに発生しやすいため、注意が必要です。特に中古物件の中には、構造上の問題を抱えているケースも多く、一度水が漏れると、床から下階まで水が染みだしていく事もあります。実際水回りトラブルで目立つのが水漏れと水道管の詰まりです。特に排水管はトイレや洗面所およびバスルームから出た汚水が、一日に何度も流れていきますから、その分ストレスも大きくかかってきます。それだけに、日頃から可能な限りの対処法を考えていくのが賢明です。
多少の水の詰まりは自分で直せるケースもあります。たとえばトイレの詰まりの多くは、異物が水道管に混入した事で起こるトラブルです。排水溝の中の異物が目視できるレベルなら、自分で取り出せますから、大きなトラブルを回避できます。多くの賃貸物件で標準装備されているユニットバスの場合、配水管が床の下に隠れている事が多いですから、素人で直すのは大変でしょう。自分でできる範囲も制限されていますから、ひとたび水のトラブルが生じると、やっかいな問題が様々おきてきます。
対策としておすすめなのは、早急に大家さんに連絡して業者への修繕依頼をしてもらう事です。大家さんの管理責任の範囲で、修繕してくれますから、連絡以降は大家さんにゆだねましょう。住民としてできる応急処置として、明らかにお風呂場での水漏れなら、止水栓を閉める事で一時的に水の流れを止める事ができます。位置を覚えておくと万が一の時に便利です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ