トイレの排水管つまりにおける適切な対応とは

■異物がつまりの原因?トイレの異変に注意

トイレの排水管は、途中の急にカーブになっている箇所でつまりやすいとされています。頻繁に起こるわけではありませんが、日頃から少し気を付けておくだけでもその危険性を減らすことができます。
つまりは異物がもとになることが多く、異物とはナプキンや掃除用のシートなどのことです。これらは水に溶けない性質を持っていて、このほかにもティッシュペーパーなども同様です。これらを流しても絶対につまるというわけではありませんが、流さないように注意しましょう。
しかし、これらとは違うトイレットペーパーが原因でつまりが起きることもあります。水に溶ける性質を持っているものの、厚手のものを大量に流す、薄手のものでも短時間に複数回に分けて流すといったことをすると、結果として溶けきることがなく、引っかかってしまうのです。水量が少ないことは流れが悪くなることとイコールなので、節水の方法としてタンクにペットボトルを入れるという方法を実践するのは避けましょう。
いつもとは違う音が聞こえる、流れが悪く感じるというときには排水管の奥でトラブルが起きています。トイレは使用できますが、放置すると悪化するかもしれないので、注意が必要です。便器内の水位が高く見えるときや、いつもとは違う音がするときも同様です。不具合の前兆かもしれないため、いつもとは違うときは注意してみましょう。トラブルを回避するために、いち早く異変に気がつくことが大切です。

■自分でできる簡単な対処法について

排水管のつまりの原因がトイレットペーパーなどだとわかっていれば、まずは自分できる簡単な対処法を試してみましょう。最近のトイレは便座が保温されている電気が使われているものが多いく、はじめに電源プラグを抜いおきましょう。また何らかの異変があった時に水が飛び出ないよう、止水栓も閉めた状態にしておくのがベストです。
まずできることは、お湯を流してみることです。水ではなくお湯を使用すると、紙が少し溶けやすくなります。このとき、熱湯を使ってしまうと便器が傷んでしまうことがあるので、必ず40度から60度程度のぬるま湯にしましょう。
重曹を流す方法もありますが、実は重曹だけではなく、クエン酸も必要になります。クエン酸はお酢でも代用でき、重曹を1とすると、クエン酸を2の分量で用意します。高い効果を見込むためには、便器の中に溜まっている水をできるだけくみ取っておくことも大切です。水が少なったときに、まず重曹を入れます。そして次にクエン酸を入れ、発砲してきたのを確認してからぬるま湯くらいのお湯を入れていきます。この状態で約1時間おいておきます。
1時間おいたあとは、ラバーカップがあれば使用し、水を流します。このとき、レバーで流すのではなく、必ずバケツなどに水を汲んで置き、少し高めの位置から流します。一気に水を入れすぎると水が溢れてしまうので、量を見つつ注意して入れていくことが大切です。これらは原因がほかにあるときには効果がないので、注意しましょう。

■信頼できる専門業者の特徴とは
トイレのつまりはラバーカップや真空式パイプクリーナーでも直せます。これらはどちらも圧力を使ってつまりを直していくものですが、便器のサイズとあっていなけものは効果が少なくなってしまうので注意が必要です。道具を駆使しても、必ず問題が解決するとは限りません。排水管の劣化が原因であったり水に溶けない物がつまっていたりする時は、自分で対応しても解消できません。原因が分からない場合においても同様です。無理に直そうとするとさらに症状が悪化してしまい、かえって修理代が高くなってしまうこともあるので、専門業者に修理を依頼することが望ましいでしょう。
専門業者に依頼をする際には、しっかり情報を収集して安心して依頼できるところを選ぶことが大切です。信頼できる専門業者の特徴としては、料金が明確で事前見積もりへの対応が万全であり、スピード対応してくれることなどが挙げられます。さらに、接客マナーやアフターフォローが充実し、確かな技術力を持ち合わせているかも注目した方がよいでしょう。これらを満たす専門業者であるかは、電話での接遇を見るか、実際に見積もり依頼をしてその時の対応を見る必要があります。見積もりは無料のところと有料のところがあります。無料のところであれば、実際に修理を依頼しなければ費用はかからないので、そうした業者を選んでみるのも良いでしょう。それぞれの業者の特徴を比較検討する際に、工事内容と料金が明確で正確な見積もりを出してくれるかどうかは特に重要な項目です。
本格的にトイレが使用できなくなるのは、生活を送るうえで大きな問題になるのは間違いありません。トラブルが小さいうちに解決することで、修理にかかる手間や費用も抑えることができます。迅速に対応して、何が原因であるかも明確にし、根本的な解決を図りましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ